越後くがみ山酒呑童子行列 -2017-

今年もこれが…。

第13回越後くがみ山酒呑童子行列

ステージイベント第2部に登場する地元の太鼓集団、分水太鼓お目当ての方は12:00までにメイン会場(道の駅国上-くがみ-隣接駐車場)へお越しくだされ♪

詳しくはこちらから♪
でも、こちらの意固地な燗酒屋のサイトの方がよほど親切!(爆)
 


越後くがみ山酒呑童子行列

明日はこれが…。
お天気はどうやら雨の心配をしなくても良さそう♪

第11回酒呑童子行列
第11回越後くがみ山酒呑童子行列

ステージイベント第2部に登場する地元の太鼓集団、分水太鼓お目当ての方は13:00までにメイン会場(道の駅国上-くがみ-隣接駐車場)へお越しくだされ♪

詳しくは最新版のパンフレット(PDF)をダウンロードしろ…って、一般社団法人化されたのに相変わらずお粗末なサイトのまま。
こちらの意固地な燗酒屋のサイトの方がよほど親切!(爆)
 


誰も伝えない

借景で失敬♪
借景で失敬♪

五連休はいかがお過ごしでしたか?
USまで飛んでいった方もいらっしゃるようですけれど、この辺りは稲刈りが真っ盛り。田圃を往き来するコンバインが目立っていました。
お願いだから、道路にそのドロを落とさないで!! (苦笑)

昨夜、仕事を終えて見たニュースのトップは…
てっきりジャイアンツのV3かと思いきや、こっちでした。
動き始めた新政権に多くの目が集まるのは当然だとしても、その検証がきちんとなされてこその報道だと思いまするが、TVは元より新聞でさえ書かない事実が埋もれていることを、今朝、cafebabeさんのブログで知りました。

Read More


俄読者

普段は取っていないものの、弥次馬根性で二日続けて買ってしまいました。(笑)
しかし…
二日連続の一面と最終面ぶち抜き!!

こんな組み方初めてでは!?

準決勝・決勝、その翌朝刊は…地方紙ならでは?
準決勝・決勝、その翌朝刊は…地方紙ならでは?
当然、中も文理一色♪ (笑)
増ページされたスポーツ面の一部
増ページされたスポーツ面の一部
ホントに…
ナイスゲーム!!


8

梅雨も明けないままこよみだけは8月に…。

終戦のわずか二週間前に被災した空襲でまちの80%が焦土と化し、犠牲となった1,470余名の鎮魂と復興を願ってはじまった長岡まつりも60余年経った現代では、“日本一の大花火” がその代名詞として取って代わった感がありまする。
今年は “天地人” ブームも追い風となって、明日・明後日はたいへんな人出となりましょうが、両日とも夕刻から傘マークの予報のお天気がちと気がかりですな。

8といえば、遅ればせながらこちらも♪

麦酒編♪
麦酒編♪

もやしもん 8 石川雅之 (講談社イブニングKC)

写真は帯カバー付きですが、クリックするとカバーなしも♪
ただし、期待するようなものではありませぬ。(笑)

さて、中身は全編、麦酒一色♪
紹介されている見た目はピルスナー、スタイルはペールエールという “Brugse Zot(ブルッグス・ゾット)” って、うまいのかなぁ…と思ったり、コワイモノ見たさにランビックも試したい気にはなるものの、いざ買おうとするとロットが大きくてまたしても不良在庫になりかねませんし、輸入ビールは誰が儲けているのか案外高いのよねぇ…
と読み進めていたら…
「あらま!? もやしもんからのお願いにのったの?」という一コマが♪

一コマ立ち読み♪
一コマ立ち読み♪

NiigataBEER缶でお馴染みのロゴとマスコットを見せられたら…やはり浮気せずに素直にこれを!? (笑)

『ビン内での自然発酵による熟成ビールを気軽に飲んでいただく』がコンセプトの新潟麦酒。とにかく熟成命で「本来ジャブジャブ系のケルシュをビン内熟成させちゃおう」という意欲的な試みも行われています。玄人好みなのかな

という評が巻末の “おまけ2” にありますけれども、いわれるような玄人好みではなく、どなたにも飲め、またどなたにも飲んでいただきたい、極めてまっとうな “麦の酒” であることをあらためて申し添えておきまする。


Eclipse


2009年7月22日(水)午前11時15分頃の北緯37.622364度辺りでは…


如何にゲテモノ喰いでもさすがにこの “食” は喰えませなんだ。(笑)


ちびっ子火消し


火消しの卵?
火の用心♪

春の火災予防週間だそうで…
新年度から年長組さんになったH1兄家のK君、
保育園の往き帰りにこれを着て『火の用心』をアピール中♪

毎日、火災のニュースが後を絶ちませんが…

 やきとり焼いても家焼くな〜♪

某蔵元のあの伸びやかなヴォーカルを思い浮かべ、くれぐれも

 火の元にご用心♪ (笑) ← YouTube


国民目線

Priceメンテへの道中では一番安いスタンドの看板がようやく 150 円(レギュラーガソリン 1L 当たり・税込)を割りました。
拡大画像でも見難いので補足すると…
ハイオク 157 円・レギュラー 146 円・軽油 134 円

一時はレギュラーでさえ 180 円を超えたことを思えば幾分はマシのようですが、原油価格の高騰があるとはいえ、庶民の実感としては「まだまだ高い」といわざるを得ませぬ。
最低でも今年 4 月に租税特別措置法の失効で暫定税率が廃止された時の値段に。
あわよくば二桁台に♪
ついでに…
景気対策というなら高速道路料金の割引は終日にしたら…いやいやそれよりも
割引は終日、無料ならなお良し
どこかで聞いたような文句ですこと♪ (笑)

閑話休題。
あの時、財源を失った多くの知事から猛反対の声が上がりましたけれど、暫定といいつつ 30 年以上も続いていることに以前から疑問を抱いていた一庶民としては、その廃止に諸手を挙げて賛成したもののたったひと月で元の木阿弥。「本当に必要な税金なら暫定ではなくきちんと制度化しろ」といつもの如くの負け犬の遠吠えで終わったのでした。

ちょっと調べれば分かることですが、車の燃料となるガソリンと軽油には下の表(クリックで拡大)のような税金がかけられています。

ガソリン・軽油 税額表※『本税』としてあるのは、ガソリンでは『揮発油税』、軽油では『軽油引取税』のこと

ただし、消費税は、あくまでも列記した税額に関わる分だけですから、実際には売価から上記税額を差し引いた商品代金(本体価格)にかかる分が加算されます。
そして、これをグラフ(クリックで拡大)で見ると…

ガソリン・軽油 税額グラフ

黄色と薄茶色の部分が件の『暫定税率』による税額ですが、驚くべきことに本則税率だけなら消費税を加えてもなお、現行の軽油にかけられている税額よりも安い!!
積算すれば 30 年を超える長きにわたり、約二倍もの税をかけられていることに…。
これのどこが『暫定』なのか!?

そして、酒税同様、ガソリンもその税にまで消費税をかける二重課税が公然と行われている、という事実。

もう一つは、ガソリンと軽油の価格差。
製造原価はほとんど変わりませんから本来は税額の差だけの 24 円強になるはずが…
冒頭のように ハイオク 157 円・レギュラー 146 円・軽油 134 円
という不思議な値付けが罷り通る理由は?

軽油に関しては、つい最近まで政策的にかなり抑えられた値付けとなっていたことも事実で、その割りを喰っていたのがガソリンだったのですけれど…。
軽油ユーザーは、その長年のツケを回収されているのか、一般消費者の目がガソリンばかりに向いているため、従前とはあべこべに安くせざるを得ないガソリンの割りを喰っているのか。

同じことが灯油にもいえます。軽油とはほぼ同じ性質ですから製造原価も当然同じ。
ということは、軽油からそれにかかる税額を差し引けば灯油の値段になるはず。

さて、あなたが買われているガソリンや軽油、そして灯油は今、いくらですか?
絶対価格はさておき、上で書いたような計算式どおりになっていますか?

こういうことを気にかけたり、時には常識とされることすら疑ってみることこそが、我々に必要な目線なのであって、御為倒しに使っているだけの政治屋(もはや政治家はいないでしょ!?)やお役人には、端からそんな気はないでしょうが、決して身につかないものでしょうな。
ゆめゆめ政治の嘘や役所のご都合に振り回されませぬように♪

最後に…
早く衆議院の解散と総選挙をやりなされ!!

とたまには社会派気取りで♪ (笑)


OUR DAILY BREAD

すっかり映画館から足が遠退いてしまいましたが、「久々に出かけてもいいか」と思わせる一本が、この『いのちの食べかた -OUR DAILY BREAD-』。ナレーションもスーパーもなし、という型破りなドキュメンタリーです。

“まっとうな酒” を知るためには、まず “まっとうなベロ(舌)” から。
その “まっとうなベロ” のためには、まず “まっとうな食” から。
そうすれば自ずと「ココロとカラダ」もまっとうになるというものですよね。

食べ方の作法はどうでもいい。
見つめよう、そして知ろう。
自分たちの業(ごう)と命の大切さ、そして切なさを。

決して作法はどうでもいいとは思いませんが、予告編で流れる森 達也(映画監督・ドキュメンタリー作家)氏のこの言葉を、今一度、よぉ〜く噛みしめてみる必要がありますな。

原題からすれば、こうした↓絵になろうかと思いますが、中身は…
Scene
公式サイト
Scene 1Scene 2
公式ブログ
Scene 3Scene 4
予告編
Scene 5Scene 6
配給元サイト

シアター・イメージフォーラム(東京・渋谷)では、今日11月10日(土)から公開。
さて、他の上映場所は………うぎゃ〜!! こちらにはありませぬっ!!
燗酒ばかりか文化も不毛の地でありました。orz


知事へのたより

先日、“そんなツケは真っ平御免” とその続き “「イヤだ!!」と云おう” まで書いてしまったので、「毒を食わば皿まで!!」とばかりに “新潟県中越沖地震” から10日後の26日(木)、新潟県知事へメールを送ってしまいました。(汗)

このたびの中越沖地震での素早く、かつ果敢な対応ありがとうございます。
知事の要請で、国も渋々ながらIAEAの査察受け入れへと転換せざるを得なくなりましたが、その調査結果には全県民が注目していることでしょう。
ただし、東電の柏崎刈羽原発についてはいささか不満が残ります。

というのも、過去にあれほどの誤魔化し・隠蔽を繰り返しながら、日々報道される相も変わらない東電のずさんさをなにゆえ放置されるのか。万が一の事態となれば、柏崎市・刈羽村だけの問題ではないはずです。
今日も地元四万世帯に対し、お詫びのチラシを配布したそうですが、県内全世帯に配布したところであの所業が許されるものではありません。観光や農水産物などへの風評被害をどうしようというのか。東電のおかげで当県内に留まらず、日本という国全体が世界中から「危ない国」というラベルを貼られる始末。そのような東電に原発事業者としての適格性があるとお考えですか?

国全体のエネルギー政策も大切でしょうが、それが住民の生命・財産を脅かすものなら何のための政治なのか、疑問が増すばかりです。原発に対し、「絶対的な安全・安心」が確保できないのであれば、当該県民として「ノー」を突き付ける手段はないものでしょうか。
国内における住民運動の先駆けとなった「巻原発・住民投票を実行する会(略称、実行する会)」はまだ記憶に新しいところですが、県民の生命・財産を守ることが県行政最大の命題であるならば、わざわざ住民の手を煩わなくとも、行政サイドで柏崎・刈羽原発の是非を問う「県民投票」を実現させる手立てを探ってみてはいかがでしょう。我々県民にはその権利があるものと考えます。

今後とも県民のために、ますますのご尽力を願って止みません。
どうか特段のご高配を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます

Sceneネット社会の恩恵で、住民個々の声がトップに届く環境を享受できるようになったものの、どんな小さな声も声として発しなければ気づいてもらえないことに変わりありませぬ。
県民はもちろん、もしあなたが県民でなくても構いません。被災地へ赴き、ボランティアとして手助けしてくださることや、義援金をお寄せいただくこともとてもありがたいことですが、被災者であってもなくても、我々はこの先もこの地で生きていかなければなりません。あの原発について思うところがあったら、ぜひ声を上げてください。
あなたの声を新潟県庁知事室の【知事へのたより】へお寄せいただきたいのです。