ままならぬ

せっかくの十五夜というのに、月は雲に隠れ、ぼんやりと霞んでいる。
明日はもっと悪くなりそうだし‥ ひょっとすると、また赤い月?
こんな夜は、月に背を向けて燗酒を愛でるに限る。

竹鶴の八反純米にするか、日置桜の青水緑山にするか。
強力にとってはつらい年となった模様。(;_;)