Canon PIXCEL CP-680II

Mac OS X 10.3.5 Updaterが公開されたのが8月9日。
それから二ヶ月半になろうとしているのに、未だに対応プリンタドライバが公開されない
Canon PIXCEL CP-680II。
カラープリントをこれに頼っているおやぢはお手上げ状態が続いている。
今さら10.3.3に戻すのも厄介だし、Windowsからはプリントできるものの、
出力するためのGraphics系アプリは、すべてがMac版。
最悪、PDFに落としてWindowsでプリントするしかないか…。

自社製ネットワークカードしか使えない機種で、この対応の鈍さ。
Canonもどうかしている。
# 回ってきてくれるディーラーのサービスエンジニアがピカイチだから
# つきあっているけど、彼がいなかったら、今頃、XEROXかEPSONに
# 切り替わっているだろなぁ。
そこんとこ、よぉ〜く憶えておくように!! >Canon


鶴よ、お前もか

先日飲んだ某泉 純吟(原料米:八反+新千本・酵母:せとうち21)のあまりの薄っぺらさに困惑した後、期待を込めて開けた某鶴 特等酒。

以前のままの色と幅味を予想して正面からぶち当たっていったのに、これがまた見事な肩すかしで、思いっきり砂を噛まされたしまった。
こんなにこなれていない某鶴は初めて。
とにかくアルコールが浮きまくり、旨みよりもその刺激とまとまりの悪さに閉口。
しょうがないから『煮酒』にしてみた。アルコールが飛ばされたことで刺激は和らいだものの、やはりあの幅味は伴わない。尖るだけで、舌の上に旨みが広がらないのだ。
たぶん最近の風潮に合わせて酒質をいじったのだろうが、これはもう血迷っているとしか思えない。
これで2,900円/1800ml(税別)とは…

名ばかりの吟醸じゃなく、ちょっと贅沢な定番酒という、あの酒質を買っていた一本だったのに、ライバルがひしめく価格帯で自暴自棄ともいえる変わりよう。
「○○鶴よ、お前もか!?」
と、燗酒おやぢの嘆きは深く、大きかった。

これなら「竹鶴 金冠」(本醸造・1,835円/1800ml・税別)の方が安い上に、味にふくらみとまとまりがある。
もしくは、同地から選ぶとしたら、「福美人 上撰」(本醸造・1,835円/1800ml・税別)が、昔ながらのスタイルをきちんと伝えている。
ここに一縷の望みを託すしかないとは、酒都が凋落からはい上がる日はいつになることやら。


アフィリエイト

せっかくsbに備わっているのだからと、アマゾンではアソシエイトプログラムと呼ばれるアフィリエイト(アフェリエイトとも)を追加。
ここから買ってくれると、燗酒おやぢに雀の涙ほどの手数料が入ります。早い話が小遣い稼ぎ。:-)

取りあえず、上原先生と藤田さんの著書、Apple関連おすすめ品を紹介しています。
最上段は、折々のコミックス専用。主に新刊になるかと。
その手数料が、コミックスになるか、酒になるか、Macになるか… はてさて…。
貧乏な燗酒おやぢに愛の手を!! :-p
 


 
今回も設置でつまずく。
1.HTMLテンプレートの修正
2.再構築

1.は見様見真似で改修。アイテムごとにタイトルが入るのが煩わしくもあるが、そういう仕様なのかも。
# 使っている方、教えてくだされ。
2.が上手くいかず、元の管理画面に戻らない。なのに、ページを確認すると追加されている。
どうしてかなぁ。

まだまだ手探り状態ですわ。


虚け者めっ!!【続・コンビニ酒】

『コンビニ酒』でのリンクは、限定品故か、蔵元のサイトに『金剛心』の紹介がなかったので借用したのだが、その上にあったバナーの数々を見過ごしていた。

ここ、以前から『越乃寒梅』などをプレミア付けてネットで流していた酒屋だった。(-.-)#
匿名やむなしのYahoo! JAPANと違い、それなりの審査があるはずの『楽天』を過信していたようだ。
一(いち)消費者が、個人的にわずかな数をオークションにかけるというなら、人それぞれと見過ごすけど、純然たる酒屋がやっているとなると話は別。確信犯以外の何者でもない。

彼等は、売れれば、すなわち儲かりさえすれば何でも良いという、蔵よりも杜氏よりも、その酒よりも算盤が好きな人種。経営的にも、表層の数字に操られている金融機関やコンサルタントなどに評価が高い。
当然、ブローカー(この店のいう「幻の酒」を一般消費者を装って買い集め、業者に転売することを生業とする輩)にもありがたい存在に違いないが、真面目な蔵元は迷惑だろうに…

中には、ブローカーと承知しながら換金に奔る酒屋もいるから、この問題の根は深いのだが、もっとも罪深きは、「高値でも手に入れば…」と、こういう店から買っている奴等だろう。
同業者に売ってしまった自分に腹を立てている『煮酒で呑』のkanzaさんに、一から教育し直してもらった方が良い。否、授業料を払ってでもお願いすべきだ。

詐欺メールじゃないが、こういう輩は『無視される』ことが最大の弱点。
くれぐれも、まともな酒は当たり前の値段で、少しでもまともと思われる酒屋から買いましょ。
元ネタのコンビニの方が、ず〜っとマシに思えてくる。


Yahoo! JAPANからのメール【続・相も変わらず…】

Yahoo! JAPANから返答が来たので、以下に記します。
注意を促すメールとしては「C」ランクの文章ですが、不慣れな方はご一読を。

送りつけられたメールの発信社名をキーにGoogleで探すと、どこかの掲示板にまったく同じサブジェクト、すなわち同一の『お客様コード』を発見。
どうせなら、コード生成させるか、せめて連番にすれば、本物っぽくなるだろうに…。
ほんに芸がないですなぁ。;-p
 


 
From: mail-abuse@mail.yahoo.co.jp
Subject: Yahoo! JAPANメンバーサービスより
Date: 2004年 10月 9日 15:54:15 JST
To: xxx@yahoo.co.jp
In-Reply-To:
Mime-Version: 1.0
Content-Type: text/plain; charset=”ISO-2022-JP”
Content-Transfer-Encoding: 8bit
X-Mailer: Becky! ver. 2.11.02 [ja]

こんにちは、Yahoo! JAPANメンバーサービスです。
Yahoo!メールのご利用ありがとうございます。

お問い合わせいただきましたとおり、現在、アダルトサイト利用料金など
の名目で、架空の料金請求メールを送信するケースが多く見受けられます。
これらのメールは、不特定多数のメールアドレスあてに無作為に請求メールを
送信し、支払を強要するような脅迫的な内容であるものもあります。

Yahoo! JAPANでは、このような悪質な請求メールを発見した場合に、
関係当局に連絡したりするなどの対応を行っております。
覚えのない請求メールを受信した場合には、以下のことにご注意ください。

1. お金は支払わないでください。
2. メールに返信をしたり、問い合わせをしたりしないでください。
3. メール以外(電報、はがき、封書、携帯電話)の方法で請求される
ようなことがあれば、すぐにお近くの警察まで相談してください。

無差別に送られてくるメールに対する最も良い対処方法は、
無視することです。なお、以下のURLでも、最新の情報をご確認
いただきますと幸いです。

東京都消費生活総合センター
http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/s_sodan/kinkyu/k_jirei_030606.html

警視庁
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/kougaku/kougaku.htm

国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/topics/internet.html

今回、お知らせいただきました「xxx@yahoo.co.jp」につきましては、
利用規約とガイドラインに照らし、早急に調査させていただきます。

利用規約
http://www.yahoo.co.jp/docs/info/terms/

Yahoo!メール・ガイドライン
http://www.yahoo.co.jp/docs/info/guidelines/mail.html

なお、調査結果など個別の回答には応じかねますので、なにとぞご了承
くださいますようお願い申し上げます。

また何かお気づきの点がありましたらお知らせいただきますと幸いです。
このたびはわざわざご連絡いただき、誠にありがとうございました。

これからもYahoo! JAPANをよろしくお願いします。

==================================
Yahoo! Mail Customer Service
mail-abuse@mail.yahoo.co.jp
http://mail.yahoo.co.jp/
==================================

# しかし、Yahoo! Mail Customer ServiceがBecky!を使っているとは!? (@_@)
# Shareware fee、当然、払っているんでしょうねぇ。:-)


相も変わらず…(○`ε´○)

こんなのにアカウントを与える方も与える方だけど、うろたえた挙げ句に払っちゃう方も払っちゃう方だ。
Yahoo!Japanにもメールを転送しておいたけど、これまた相変わらず梨の礫。
メールに加えて、ハガキも来るし… 恐喝まがいの電話をもらったことも。
電話で暗証番号を教えるなんて以ての外なのに、それが大々的なニュースになる。
どこでどう使われるか、メールアドレスも含めた個人情報の管理には十分注意しましょ。

    管理できない人間が管理する、住基ネット反対!!
    ついで。:-p

てな訳で、先刻ご承知のこととは思うけど、後学のために公開させてもらいます。
ちなみに、末尾の住所の最後は意図的に隠したのではありません。
あくまでも原文のままです。



From: cym-2004jp@yahoo.co.jp
Date: 2004年 10月 7日 13:13:39 JST
Subject: お客様コード:JL-1637277
X-Mailer: Super Mailer 9 [cn][outlook]

[[電子消費者契約通信未納利用料金請求通達]]

弊社は信用調査会社様からの依頼に基づいて利用料金支払遅延者のデーターを一括管理している株式会社日本データー管理機構と申します。

この度は貴殿が使用されたプロバイダー及び電話回線から接続された有料サイト利用について運営業者より利用料金支払遅延に関してブラックリスト掲載要請を受けました。

これまで貴殿の利用料につきましてはコンテンツ事業者方に未だご入金がなく、また、誠意ある回答も頂いておりません。
よって「電子消費者契約民法特例法」上、以上の理由から信用調査会社を経由して弊社に貴殿の個人情報を利用料金支払遅延者リスト(ブラックリスト)掲載要請が弊社に届きました。

貴殿の情報に関しましては、既にメールアドレス(フリーメール含む)及びIPから、プロバイダー・ISP業者から情報開示を受け、貴殿の住所、氏名、勤務先等の情報は判明しております。

利用料金支払遅延者リスト(ブラックリスト)に掲載されますと、各種融資・クレジット契約・携帯電話の購入及び機種交換他、貴殿の日常生活における信用情報に今後大きな支障が発生する可能性があります。
つきましてはコンテンツ事業者及び、債権回収業者並びに顧問法律事務所とも協議の結果、次の通り最終和解案を決定いたしましたので通知いたします。

入金確認後、延滞情報リストから貴殿に関する全データーを削除し、株式会社日本データー管理機構保管の債権譲渡証明書、内容証明等の書類一切を、抹消させて頂きます。
ご入金して頂けず、このまま放置されますと、最終的に各地域の事務所から数名の集金担当員がご自宅及び、勤務先まで訪問をさせて頂きます。

また、その際に掛かります費用・調査費用・交通費等の雑費は別途回収手数料も合わせてご請求させていただきます。

また、場合によっては裁判所を通じた法的手段にて強制執行による給料差し押さえ等を含めあらゆる手段で対応させていただく事になります。

また、メールアドレス相違、その他いかなる事由により今まで連絡が取れなくなっていたにせよ、それは弊社に起因するものではなく、お客様の責任によるものです。
円満な解決を望むならば受付期限までに大至急ご連絡をお願い致します。

※注意事項
昨日までの時点でご入金の確認が取れない方にお送りしております。
もし行き違いに入金済みの場合はご容赦ください。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
株式会社日本データー管理機構
受付期限 平成16年 10月 8日
ご連絡先 03−3462−6478
営業時間 10:00〜19:00 休日 日曜日
東京都中央区銀座二丁目8番???


コンビニ酒

『煮酒で呑』のkanzaさんのリンクからお邪魔させてもらいました。
コンビニから救出する酒に「成政」を選ぶなんて…。いや、そもそもコンビニから酒を救出してあげるなんて、なかなかできないこと。おやぢなんぞ、こちらのスーパー・DSから菊正宗が姿を消した時、コンビにあった「男の辛口」を定価で買ったのが最後だなぁ。

先日立ち寄ったコンビニにこんなものがごそっと。酒棚だけで足りず、レジ脇にも無造作に並べてあった。清酒から純米吟醸までレギュラー全アイテムが並ぶ酒棚近くには清酒の6Pが3段積み。う〜ん、店内の整理整頓がなってないと、スーパーバイザーからのお小言はないのだろうかと、余計な心配を。(^^;

もちろん、貧乏なおやぢは、手ばかりか足も出ません。


Virtual PC for Mac Version 7

遅れに遅れたWindows XP SP2のあおりを受けたVirtual PC 7Jが本日到着。
本来なら7月23日のOffice:mac 2004と同送されるはずだったから、77日間の遅れ。
払う側がこんなに遅れたら遅延損害金を取られるか、下手すりゃ賠償請求・差押えなどの法的手段に訴えられるところだが、面の皮の厚いマイクロソフトにそんなつもりはさらさらないと見え、お詫びの1行だけ。
Yahoo!BBの500円分のギフト券にも苦笑したが、今回は、さらに苦い笑いを送ろう。

ともかく、Windows XP Professionalをおちょくる環境ができたってことで…。


Macなお知り合い -其之壱-

このブログ『sb』の開発者takkyunさんとは、おやぢ愛用のメーラー『SweetMail』を通じてのお知り合い。
takkyunさんの『SweetMail支援部』や『裏SweetMail ML』にはどれだけお世話になったことか。
今回のsbの設置といい、ホントは初エントリで先ずそのことに触れなければならなかったのだが、不慣れを口実にここまで引っ張ってしまった。申し訳ない。

『sb』はcgiベースだから、1)blogアプリ不要、2)OS環境に左右されない、などの利点があります。ただし、cgiが動作可能のサーバは必須。
詳しくは【sbについて】、またはリンクのsb開発研究所から。


SweetMailについて
まだMacがClassic OSの頃、Eudora Proからの乗り換えを決意させたSweetMailは、実に良くできたメーラーで、いち早くCarbon化された後、現在のOS X Panther(10.3.5)に至るまでなんらの不足もなく、おやぢのデフォルトメーラーの地位を守り続けている。

あらを探せば些細なバグやHTMLメールが読めないなどの不満がない訳じゃないが、実用に差し障りのないレベルだし、使い勝手の良さ、特にコンポーザと呼ばれるメールの作成機能とフレキシブルなテンプレートは、新規・返信・転送のすべてに渡り、代わるものがないことをまざまざと見せつけてくれる。

また、今でもClassic OS対応版があり、OS Xに移行できないユーザにも朗報。
作者はSugiuraさん。現在の最新リリースは、2.2r6。