従から主へ

余所のBBSに書いたことなのだが、そちらにはそぐわない話題なので転載。

●blogのコメントにおける認証やbbsの匿名性について

匿名性については、ドメインを取るならいざ知らず利用するだけなら、ネット自体が共通に持ち合わせているものではなかろうか。
そのことについては、bbsとblogに差はないと思う。

bbsは、いつもソースをお借りしているKENT WEBCGI ZOOなどやレンタル掲示板も含めると、今や無数のタイプがある。
フォーラムタイプなら多少は脈絡が残るものの、返信の付かないタイプだとニュース速報のようなもの?という色合いが強い。
ログの保持件数次第ではあるけれども…。

片やblog。まだ普及途上だし、通常、管理者か登録ユーザ以外はエントリィ(新規記事)を書けないものの、コメントという形で誰しもが書き込める。
カテゴリーを使い分ければ、主題ごとに別個のbbsを作るといった煩わしさから解放される。

しかしながら、blogの真髄は、たぶんトラックバックにあるのでは?と考えている。
このトラックバックを使うことで、他のblogとの連携を図ることが可能となる。
bbsが集団で一箇所に集中し、その場を共有するものだとしたら、blogは各々が分散しながら、ネット上で共有関係を構築するものであるように感じるのだ。
集中型、分散型、コンピュータ屋の謳い文句みたいだが、機能的にはどんどん差が縮まっていくだろうし、ML(メーリングリスト)が廃れつつある現状からしても、ブラウザベースが一般的になる中での途上期かと。

加えて、レンタルサーバが無料や驚くほど廉価で使えるようになったことも大きな背景として無視できない。
ネットにおける集団から個へ。今まで提供される側、すなわち従であった一般ユーザが、独自のスペースを確保することで、提供する側、主へと、その立場が変わる。
そうした個の増殖が日常茶飯事レベルになったということだから。