さすが【続々・地震】

新聞やワイドショーで「全滅?」と取り上げられた、あの蔵へ行ってきました。

構内に散乱したであろう詰めを待っていた空瓶、中は確認できなかったものの製品倉庫前も整然と片付けられていました。
報じられた7万本という空瓶、数万本という製品、どちらも公式に発表された数字でないことも分かりましたし…。
これで報道各社に対する信憑性のランク付がまた変わります。(-.-)#

問題は確かに存在しますが、当初伝わった状況ほどの深刻さはありません。
発生後、丸4日、しかも今日は午前中のわずかな時間だけでここまで復旧させるとは、さすがと云えるでしょう。

月末を控えた週末ということで、製品在庫もこの蔵としては最低レベル。
また、倉庫内で助かった製品もあるようです(6P3段のパレットを3段に積むのがここの基本ですから、最下段のパレットに積まれた製品は無事だった?)し、破損被害は報じられたほど大きくありません。
他には、水の精製装置は明日にも稼働、貯蔵タンクは瓶詰め再開後の空き具合により調整、洗瓶機・瓶詰機は最速稼動は無理でも使用に耐えるレベルなどであったことに加え、各設備業者側の素早い対応もあるようですから、出荷再開は予想外に早そうです。

残るは、製造スケジュールとの絡みで季節商品がどうなるかです。
それぞれの詳細状況は、公式アナウンスを待ちたいと思います。