発掘酒-其之壱-

新カテゴリを追加。:-)
買い込んだ、あるいはもらった酒を隠し庫に封印したままになっていたことに、ふと気づいた。黄色と赤、2本の小笹屋の空瓶を眺めていたら、「やっぱり3色揃わないと色合いが寂しいなぁ。そういえば‥」と思い当たったからだが、昨夜、某大魔神杜氏が夢に出てきたのも、飲み忘れた酒に日の目を!!ということだったのかもしれない。
あの蔵なのに、なぜか手に持った酒は『ひこ孫 純米吟醸』だったけど。(^^;
てな訳で、さっそく調査隊出動。ガサゴソ、ガサゴソ。
「おぉ、これだ!!」。新聞紙にくるまれ、マジックで酒名が書かれている。包みをほどいたら‥
やったね、『小笹屋竹鶴 宿根雄町 無濾過純米原酒』。しかも『平成11酒造年度醸造』。
これぞ幻だぁ〜。\(^o^)/
これで3色並べておけるぞ、小笹屋。飲む日が待ち遠しい。


ただ、5℃貯蔵だったから、目が覚めるのはもうちょっと先だろう。
封を切っての開栓放置ですな、これは。