待った!!

一日中バタバタと駆けずり回り、朝飯・昼飯抜きでヘロヘロ。
最初の食事が21:30過ぎとは嘆かわしい一日でしたこと。(´ヘ`;)ハァ
wataya_y60.jpg

綿屋 特別純米酒 山田錦60 H16BY
圧倒的な味の広がりを見せた15BYが品切れして以来ですから、ずいぶん久しぶりとなる“山田錦60”です。
冷やで…。「あれれ!?」もっと味が押し寄せてきてもいいはずなのに、意外や意外、ちと大人しい。肩すかしを喰らった気分。
熱燗(50℃近辺)ほどにしたら、それなりにふくらんだものの、15BYのあの図太さが失せ、品の良さが目立つだけ。
アテにロールキャベツのトマト煮があったゆえ選んだ“綿屋”だったけど、酸味の乏しいトマトだったからなおのこと、“綿屋”の個性が活きてこない。
ただし、開けたてですからね。こうなることもやむなしかと。
まぁ、無理に立ち合うことはありませぬ。しばらくお待ちいただき、後日、仕切り直しですな。:-)
他のアテは、戻り鰹の刺身。山葵で脂を切ると、鰹のうまみが口に広がります。
豚肉と玉葱の炒め物がドッサリ。空腹にいきなり肉を詰め込むのはいかがなものかと思いつつ、ゆっくりゆっくりムシャムシャ、パクパク。
海老と南瓜の香草マヨネーズソース和え。また変なものを作ったものだこと。
お腹と背中がくっつきそうなほど縮んだ胃袋がふくれてくると、当然、身体中の血液が胃に寄せ集められます。お次は当然の如く、「ねむ〜い!!」と身勝手そのもの。
次回の取組みを楽しみに「これにて本日の打止め〜♪」