土用〜ん orz

Scene昨夏眺めた青く澄んだ海と水平線に浮かぶ佐渡。なんとまあ、このわずか沖合が今回の “新潟県中越沖地震” の本震震源地だったとは…。

市街地もたいへんでしょうが、R352を礼拝(らいはい)駅方面に入ると、至る所でこれここに載せたような惨状。家屋調査の結果、黄色(要注意)や赤色(危険)の紙が貼られた家々がずらり。
発生から半月経って、鉄道や道路、ライフラインなどの改善は見ているものの、住宅被害に遭われた方々はまだ先の見えないまま、不安な日々を過ごしておられることでしょうな。
みなさまの善意が被災者に届きますように。

といいつつ、こちらはノホホンと土用の丑の日を迎えたものの…

天穏天穏 純米吟醸 “改良雄町” 無濾過中汲み H16BY
およそ一年ぶりの登場?となった “天穏” のこれ。熟成色を帯びはじめ、味もウマウマに。
後のきれいさはさすが中汲みですな♪

開け立てを遠慮容赦なくアチチ燗(60℃近辺)にすれば、
「滑ります、滑ります♪」とスルスル喉を通って…。
きちんと仕事のなされた懐石ならいざ知らず、何でもありの家庭のおかずには、やはり佐香錦よりも改良雄町の方が合わせ易いかと。
が…
「あれぇ〜、アナゴは?」

「何っ!? 鰻じゃねぇのか?ですって。いいんですよ、こちとらぁ、このアナゴで♪」
なのに、そのアナゴどころか、鰻さえありませぬ。orz

あぁあ、何が悲しゅうて、丑の日に焼き鮭なんぞを…。
卓袱台に手をかけてはみたものの、分別が邪魔をしてくれました。
「えぇい、こうなりゃ、焼き鮭にはヤケ酒でぇ〜いっ!!」
と “天穏”、お代わり〜。X-)