いつ来るんかい? -prologue-

雪国あのお蕎麦屋さんの改造手術を終えた夜、こう言われながら電話の向こうの杜氏の顔を思い浮かべておりました。
路銀の心配をしつつも「これで行かなきゃ、男が廃る」と腰を上げたのはいいけれども、最初の予定が諸般の事情で急遽キャンセルされ、一度喰らった肩透かしからの再出発♪

高速料金をケチるため大胆なショートカットを企て、走ること2時間余り。雪のない当地からしっかり雪国へと風景が変わりまする。


 
伊勢湾岸道広い長野を縦断し、国外追放(笑)嬢の生誕地あたりから「海老ふりゃぁ〜」の名古屋を避けて東海環状道から伊勢湾岸道へ。片側三車線を時速○○○kmで快適に飛ばしまする。
が、名阪国道へ入って間もなく、久我ICから集中工事による渋滞に巻き込まれ、にっちもさっちもいかず。板屋ICから旧道へ…。

結局、この間の1時間が最後まで響き…
「4時の仕事始めに行きます!!」
が1時間遅れとなりましたが、取りあえず…
着いたぁ〜!!

【つづく】