何かとHot

話は三週間前まで溯りまするが…
我が家の三番娘の引越しのため上京し、川越街道を往ったり来たり。
春の陽気に汗だくになりながら、どうにか収まるものは収まった様子。
っていうか、本音は「もう止めよ」でしたけれど。(笑)
本日の作業はこれまで♪

暮れなずむ埼玉某所からレンタカーを返しに川越へ着いた時には、日もとっぷりと暮れ、冷たい風が舞う中を西武新宿線本川越駅を目指すものの、その遠いこと。
「すみません、今、川越を出たところですからちょっと遅れます」
電車を一本逃したため、お詫びの電話を入れつつ、向かった先は…

作 -ZAKU- @上石神井上石神井の止り木、『作-ZAKU-』さん。
扉を開けると、満員のカウンターには先着、ちゃむさんが…。
女将りえぞさんの出迎えを受け、テーブル席に陣取れば、
「まずはビールと群馬泉のアチチ燗を♪」
昼もろくすっぽ食べていませんから、アテの方もあれこれ頼んで、ビールで…
「お疲れ〜♪」( ^_^)/□☆□\(^_^ )
のはずが、ビールを飲めない三番娘は群馬泉が出てくるまでしばし…お・あ・ず・け♪


お通し@作 -ZAKU-「お待たせしました、群馬泉です」
“かんすけ” による湯煎燗が導入された “作-ZAKU-” さんの燗は…
「えっ!? これ、超特選だよね!?」「はい」
「こんなに甘さを感じたっけ?」
うまみをしっかり引き出されて別物かと思ってしまったほど。
うぅむ、錫銚釐、侮り難し!!
つづいては…
「睡龍の生酛純米吟醸原酒17BYです」


「どう?」と一口飲んだ三番娘に尋ねると「アタシは群馬泉でいいや」
でいいやって、何たる不遜な物言い。親の顔が…。X-)

満席だったカウンターが少し空いた頃、ドアが開くと…
「あれ〜、玉さん!? 来てくれたんだ!?」
ならば…
カウンターに移り、ちゃむさん・玉さん・おやぢでグビグビ開始♪

さてさて、“作-ZAKU-” さん、何が『Hot』なのか…

  ● 新兵器 “かんすけ” +錫銚釐から繰り出されるアチチ燗
  ● マスターやりえぞさんも加わる熱い酒談義
  ● 料理大好きな板前クリさんの熱いアテ談義
はたまた
  ● 上石神井をリードする純米燗への情熱と年中無休の頑張り
  ● その情熱と頑張りとに惹かれて集まる熱いファン

いろいろな『Hot』がありましょうが、おやぢ的にはやはり…
どこよりも『ホッとする』店だったりいたしまする。(笑)

ちなみに、この夜いただいおチャケたちは、憶えている限りを書いたものの、
真実はりえぞさんがつけていた伝票の中にのみ存在します。:-)

燻、炙、酒。作-ZAKU-地図
 練馬区上石神井1丁目19-9 ハイツアドリバー101
 Phone: 03-3594-5909
 Open: 18:00〜03:00/無休