夏の朝

花火の夜が明ける前からまるで空襲に遭ったかのような雷で目が覚めました。
仄暗い空をつんざく物凄い音と地響き。家までぐらぐら揺れまする。加えて猛烈な雨。
ウトウトして「寝過ごした!?」と慌てて出勤したら、あらら・・・
いつもの私的通勤路は増水のため、水の中に没しておりまする。
遠回りなので普段は使わない市道を通ったら、川が溢れて残り少ない田圃や畑は水浸し。
こういう時に貯水池となってくれていた田圃が減ったことの弊害ですな。

到着早々に電話。「○コムですが、本日はこのまま・・・」「へっ!?」とキョトン。
どうやら我が家のデジタル時計を一時間読み違えた模様。orz

鷹勇■鷹勇 特別純米酒 H16BY
「何BY?」「19BYではありません…たぶん17か18です」
とお答えしたものの気になってあの銀色の袋を開けたら…
ナント、まだ16BY!?
もちろんそのまま、お持ち帰り〜♪ (笑)

開け立てですから自己主張はまだ大人しめ。
一週間、いや、今の気温なら三、四日我慢すればいいでしょ。もっと待ちたい方はご自由に。:-)

飛び切り燗(55℃近辺)から冷まして、早速、鯖のソテーをアテにグビグビ開始♪
車麩・夕顔・玉ねぎ・シメジの煮物。
じゃがいも・パプリカ・人参のそぼろ餡掛けは挽肉たっぷりで早々に…
「お代わり〜♪」
よせばいいのに、あるとつい手が出てしまう冷や麦+炒り子出汁つゆで〆。

そうそう、業務連絡・・・明晩到着予定♪
西武新宿線沿線の某店ではすっかりおなじみの茶色の8本P箱ですが…
とうとうJR沿線の某店からもリクエストがあり、椅子代わりになりに行きまする。
あのうわばみ嬢ならば、喜び勇んで漁りにいくこと必定!! (笑)


夏の夜

花火01日本の夏♪
といえば…
キンチョーの夏♪
あの仕掛花火を思い浮かべてしまいまする。:-)

夕立が上がった後、暗くなるのを待って音が響きはじめます。“海の柏崎” や “川の長岡” には遠く及ばないものの、歩いて3分♪という環境は捨て難く、「ちっぽけもまた良し」と出かけてまいりました。

Read More


夏の生

Scene

殻から抜け出てしまえば短い命
せめて狂おしいほどに鳴きまくれ

地酒星人さんの記事が呼び水になったかのように…
出ましたね、39℃!! 【7月26日岐阜県多治見市】(笑)

年中、日々是燗酒とはいえ、昨日は堪らず麦酒に浮気♪
■ブルックリン・ラガー
を持ち帰ったらお誂え向きの焼餃子が。一口サイズの餃子をパクつきながら、モルティ&ビターな “ブルックリン・ラガー” をゴキュゴキュ。あっという間にひと瓶が空いた後はもちろん…

■日置桜 純米吟醸 “伝承強力”-9号酵母-(17.5詰)
今はなき協会9号酵母版を熱燗(50℃近辺)超で♪
個人的な好みとしては7号酵母版ですが、15BY(?)の良く練れたこれも侮れませぬ。

肉団子と玉ねぎ、ピーマン、キャベツの中華餡掛や胡瓜と黄菊の胡麻酢和え。
夏らしく酢を使ったアテが増えてまいりましたな。
茹でたいかと野菜のマヨネーズ和えは塩加減を間違えたのか、しょっぱい〜。
焼餃子の付け合わせ、茹でレタスでしょっぱさを中和しつつ…
「お代わり〜♪」(笑)


夏の味

茄子漬「夏がく〜れば思い出す〜」のは遙かな尾瀬ではありませぬ。いつもの茄子漬け♪
それも糠漬けや麹漬けではなく、シンプルな塩漬け。

漬物上手だった亡き祖母が健在の頃は、浅漬け程度に漬け上がった茄子は胡瓜とともにこの時期の定番で、朝昼晩の食卓に、また、おやつの塩むすび、あるいは味噌むすびにも合わせて、良く食べたものです。
おかげで今でも大好物♪

旭菊■旭菊 純米“綾花” (18.2詰)
先月、今月と東北地方で地震が続いておりまするが、昨年、当地を襲った “中越沖地震” の際に落下して粉々になったディスプレイの後釜を作っておりませんでしたし、「夏向きにさっぱりした味わいの酒を…」で二夜連続の “旭菊” と相成りました。

が、開け立てゆえか、きれいで繊細な片鱗は見せるものの、うまみは閉じこもったまま。熱燗(50℃近辺)を超させてもまだ物足りなさを感じますから、奥の鰹のタタキには…ちとキビシイですな。
とはいえ、予め手加減を加えて酢を使わない生姜醤油に留めましたから、取りあえず大きな破綻は見せず。

しかし、もう一つの夏の味、あの “あなごの浜焼き” は、不漁のため、今年は口にすることが叶わない模様。
出自が怪しい鰻よりもよほど夏バテに効いたのに…ざんね〜ん!! orz


暑中お見舞い

Foods“iPhone” のカメラで撮ったアテ♪
牛肉とじゃがいも・玉ねぎ・青梗菜・オクラ。
辛うじてAFは備わっているらしいけれど、ズームやマクロ、ホワイトバランス、撮影サイズ、明るさ補正、どれ一つ調整できるものはなし!!
もちろん動画はおろか「QRコードって何よ!?」という究極のバカチョン♪

だからぁ、世に溢れている「ガラパゴス携帯」と一緒にしてはいけませんって…。(笑)


旭菊■旭菊 特別純米酒 (17.3詰)
某所へ送った“麗”を取り出しにいったついでに隣の箱から救出♪
若い時にはやや素っ気なかった味わいも、分かりやすいうまみがしっかり。スルスルといくらでも飲めてしまうところが難ですな。(苦笑)

豚冷しゃぶは山葵醤油で。付け合わせにはレタス・胡瓜・茗荷・玉ねぎ。
ついでに鰆の西京漬けもつまみながら性懲りもなく…
「もう半分だけ〜♪」

扇風機の風に当たりつつも汗ダラダラの晩酌タイム。
てな訳で…
大暑も最初の土用の丑の日も過ぎたところで、↓は懐かしのキャンディーズだす。:-)

   


いただきもの♪

アップが遅れたため賞味期限がとうに過ぎておりますが、届いたのはもちろんその前♪
あっきさんにご紹介いただいたものの指を咥えるだけだったお江戸の美味に、ようやくありつけました。

豆源郷詰合せ@豆源郷

青竹とうふ・油揚げ@豆源郷青竹とうふ@豆源郷

初日はご覧の“青竹とうふ”と“油揚げ”。
冷や奴には薬味と醤油を使わない我が家。豆のうまみがギュッと詰まった豆腐はそのまま食べるに限りまするが、どうしても味が欲しければまっとうな塩を少々♪
このふるふるの青竹とうふもさることながら、太白胡麻油で揚げているという油揚げの何たる軽やかな風味。油の香りが清々しく、良くある油臭い油揚げとはまったくの別物!!

これをチラッと見えている辨天娘H18BY六番娘 純米吟醸“玉栄”で♪
300mlでは当然足りず、睡龍 速醸純米“ひやおろし”生詰 H17BYも。

二日目は“くみあげゆば”と“おぼろ”、三日目には“ごま豆腐”と“もめん”。
と豆腐三昧の日々でございました。

げにうれしきは酒の縁♪
どうもありがとうございました。次回はぜひ厚揚げもたんまりと…。(笑)


どっちだったっけ?

Firefox・Safari

Firefox 3のアドオン(テーマ)に…
GrApple Delicious (graphite)“、もしくは“GrApple Yummy (graphite)” をインストールすると、「あれぇ、どっちがFirefoxで、どっちがSafariだっけ?」となること必定。

ブックマークツールバーをさわれば、もっと混乱が増しますな。(笑)

ただし、これ「designed for Firefox 3 – Mac OS X only」ですから、Windowsユーザは…
iFox Graphite”、または“iFox Smooth” をお使いくだされ♪


辨天パパと醸し人来たる

すっかり更新をサボっている間に、梅雨が明けてしまいました。
大した雨もなかった今年の梅雨。作物にはもっとたっぷりと潤いが欲しいですな。
明けた途端、ジリジリするような暑さで、表へ出ると熱風が…まるでサウナ。orz

その昔、三波伸介が司会をしていた “減点パパ” という番組がありましたが…
という話とはまったく関係なく…此度は因幡国若桜の里からのゲストが♪

“旭若松” と並んで規模の小ささを誇る “辨天娘” のご当主と中島杜氏のお二方にお目にかかるのは、昨年のあの時以来。「お久しぶりです♪」

積もる話は多々あれども日も暮れてまいりましたし、そろそろ場所を変えて…
先月、マック次郎さんをお連れした “Y” へ再び。

酒母や醪ではありませぬ。ヱビスの樽生と突出しの生湯葉。

ヱビス生突出し

先付け椀

先付けと椀が運ばれてくる頃には「そろそろ燗酒を」というご当主のリクエストで
まずは…

■群馬泉 山廃酛純米酒
「お蔵のお酒がいいですよね」「せっかくですから普段飲めないものを」
で選んでいただいたこれを持ち込み、
「適当に熱燗にしてもらえますか?」といういつもの我が儘ぶり。(苦笑)

先付けの盛合せもさることながら、このつみれの椀がうまいっ!!
ここ “Y” は高い素材をウリにするわけでもなく、時季のものにきちんと仕事を施して、リーズナブルでありながら落ち着いた味わいを提供してくれるのがうれしい店。

飲むのと話に夢中で写真を撮り忘れましたが…
鮃・甘海老・〆鯖・赤烏賊のお刺身から栄螺の壺焼へと進みます。
おチャケもチェンジ♪

■旭若松 熟成純米 “雄町・日本晴” 2005年醸造
熟成感もありながら余計な甘がないため、キレる食中酒となってくれまする。
“旭若松” は「原酒」ばかりが出回っているイメージがありますが、割水版がこんなにいいとは思いも寄りませんでした。お気に入りの一本となっておりますので、ぜひお試しあれ♪

煮物揚げ物

稚鰤(?)と大根の小鍋仕立てに海老と岩牡蛎期のフライ。
「海の幸をたっぷり」というリクエストに応えてくれた親方に感謝。
〆に鰻ご飯と味噌汁、香の物をいただいて、ごちそうさま〜♪

「もうちょっといいですか?」
と珍しく麗人のご尊顔を拝しに♪
久しぶりの一杯は、ビフィータを使ったジントニックを。

ご当主、ならびに杜氏、遠路お越しいただき、ありがとうございました。
次回はリアル娘さんを派遣してくださりたく…。(笑)