かすたまぁさぽぉと

「キーボードやマウスは繋いだ?」「うん♪」
「じゃあ、iMacとルーターをLANケーブルで繋いで」「繋いだよ〜」
「Safariを立ち上げて、アドレスバーに http://xxx.xxx.xxx.xxx と入れて」
「だめぇ〜、ページを開けませんって出る〜」
「ちゃんと繋がっているの?」「あ、パソコンの方が簡単に外れる〜」
「他にLANケーブルはなかったっけ?」「そんなのないよぉ〜」
「しょうがない。やっぱり行かなきゃだめか」
「それまでiTunesにCDを読み込ませたり、DVDプレーヤーで遊んでな」「うん♪」

てな訳で、金も暇もないのに埼玉出張が決まりました。(汗)
当然、技術料どころか、出張費の支給もありませぬ。
せっかくですから、お呼びがかかっている彼の地へ伺いましょうか。

北翔 1北翔 2

■北翔 純米酒 (01.8詰)
たまたま古いのが見つかったのであちらやこちらの方々を唆したまでは良かったけれど…
念のためチェックしてみたら黴臭が…。この臭いは、当然、燗をつけても取れませぬ。X-)
それさえマスキングできれば…
よぉ〜く練れたうまみを楽しませてくれる、当地には珍しいおチャケとなのですが、これでは代金をいただく訳にはまいりませぬゆえ、早速にお詫びメールを。

四合瓶、特にスクリューキャップのは一升瓶と違って栓が甘いから、時たまこのようなことが起こり得るのですよ。
こちらの不手際とはいえ、「せっかくのおチャケが勿体ない」と思いつつ、さほど酷くはなかったので冷やも燗もしっかり飲み干しましたが、売り物としてはやはり不適格。
唆された方々、本当に申し訳なく存じまする。
これに懲りずにまたぜひ唆されてくだされ。(苦笑)

さて、代品はいつのがあったかしら。