待てば海路の日和あり

「もうすぐなくなります」と「もうすぐ出します」
そんなファックスを受け取ってオタオタしているところへ一本の電話が…。
「実は…」「どうせならご一緒しましょうか。ついでに…」
ととんとん拍子に話は進み、「では、受入側のご都合を…」
「悪いことに予約が取れちゃいましたから、どうぞ」
とこれはもう『瓢箪から駒が出る』そのものではありませぬか!?
おまけに日が暮れてからもう一度、「○○、まだお持ちで?」という電話が…。
「かくかくしかじかで…」「悪いことにあるんですよ」(笑)
おかげで新たなご縁を授かりましたから、またお邪魔するところが増えました♪

日置桜 純米“八割搗き強力” H16BY■日置桜 純米“八割搗き強力” H16BY
【内田強力】の八割搗きもいいのですけれど、暮れから飲み過ぎモードがつづいておりますゆえ、練れたうまみで和みを…
と大事な一本を強制連行♪ (笑)

アテは…ビーフシチュー。

と唄いつつ、アチチ燗(60℃近辺)に。
ごろごろのじゃがいもと人参、とろけた玉ねぎ。スープも啜りつつ、グビグビりと…おぉ、シチューに負けてませぬぞ。
ほうれん草の粕炒り。今冬初登場なれど、もちろんうまいっ!!
また純米粕を補充しましたから、これから出番が増える予感。
白菜漬けで口を直しつつ…
「つまみ、何か足そうか?」とカミさん。
油揚げをカリカリに焼いて、醤油をジュッ♪
栃尾のではないので煎餅を喰っているみたいでしたが、お酒がうまいから許す。(笑)

それにしても、遠征が楽しみですこと♪
ちなみに集合は…前橋某所。;-)


もの言えば首筋寒し

ただでさえ一言余計なのが災いして、いつも首筋がスカスカしているというのに…
ようやく取れた休みに床屋へ行ったら、30年を超すつきあいの女将が「切るわよ♪」
と喜び勇んでやってくれた上に髭もサッパリと落とされてしまいましたから、
首も顎も寒いのなんのって。
こりゃあ、風邪を引くのが先か爪弾きが先か、はたまた…。

英 生酛特別純米 H14BY■英(はなぶさ) 生酛特別純米瓶火入れ H14BY
開け立てですからまだ寝ぼけ眼をこすっている感じ。
しっかり昼ビールもやれたから、「まぁ、いいや」(笑)

アテは…豚しゃぶ。定番の山葵醤油でムシャムシャと。
いただきものの鰰はオスばかりだったけれど、小さいながら白子もあるし、魚食いにはむしろ好都合♪
板山葵と粗潰しじゃがいも、早い話が衣のないポテトコロッケのソテーに、葉物のマヨネーズ和え。
冬の定番、のっぺはあれど、煮菜はいつになったら出てくるのやら。

しかし、年末の美容院でご母堂とバッタリを笑っていたら、年明けはこちらが床屋で愚母とバッタリ。(汗)

【教訓】
 人を笑うにはそれなりの覚悟が必要だということ。
 転じて、安易に他人を笑うことを戒める。
 これを…『人を笑わば穴二つ』という。大ウソ♪ (爆)


まつのうち♪

愛宕梨

あなた待つのもまつのうち♪
という古い流行歌はさておき、最近は今日7日までとされる松の内ですが、本来は小正月の15日までですから、もう一週間ほど正月飾りもそのまま。
そして、何よりも…
ご注文を待つのもまつのうち♪ (笑)

ついでに、この(←)ようないただきものも年中お待ちしておりまする。(笑)
あ、タバコは要りません。念のため♪



ココログ(@nifty)ユーザのようにサムネイルをクリックすると…
img421_morizo
ウニョ〜ッとオリジナル画像が表示されるJavaScript、“Lightbox 2” を入れようと思っているのですが、うまくいきませぬ。

現在のテンプレートに元々あるこれ(↓)が邪魔しているような…。

link rel=”stylesheet” href=”{site_css}” type=”text/css” /

かといって外すとテンプレートが適用されなくなってしまうし…。
Lightbox 2” を入れている “Serene Bach” ユーザはどうしているんでしょ。orz
 



hirorin殿
画像の無断借用多謝 m(__)m


−3/3

小寒なのに風もなく、穏やかな小春日和となった仕事始めの昨日、三番娘帰京。
そして誰もいなくなった。
といっても、クリスティじゃありませんから、誰も…死んでなんかいませ〜ん♪ (笑)
いつもの静かな食卓へ戻るだけですな。

小笹屋竹鶴 宿根雄町純米原酒 H15BY■小笹屋竹鶴 宿根雄町純米原酒 H15BY
「久しぶりに竹鶴が飲みたい」と選んだのがこれ。
ギュッと凝縮したうまみが◎なれど、気前良くカミさんにも譲ったため、初日から四合減。orz

アテは、その足よりお得な蛸の頭♪
おまけにペチッと叩いても怒られませぬ。(笑)
焼餃子に鮭の味噌漬け。
何度も書いていますけれど、不健康な霜降りじゃあるまいに最近は魚まで「脂乗りがすごい」と誉めそやす風潮があるせいか、肝心の肉や魚らしい “身のうまみ” が軽んじられておりまするが、不自然な脂は素材の味わいを台無しにしてくれまするゆえ、またぞろ味音痴を増長させることになりやしないか、と懸念するのは脂に耐えられなくなった年寄りのやっかみでしょうか。

この夜の鮭も残念ながら脂がべっとりで、魚としての味わいに乏しいもの。
“竹鶴” だから良かったようなものの、ヤワな酒なら箸も杯も止まること確実。
白菜漬けで口を直しながらのおやぢ酒。
今年もまたまたぼやきが多くなりそうな仕事始めの夜でした。(苦笑)


−2/3

冬至から15日目の今日は『小寒』。いよいよ寒の入りですな。

冬至より一陽起こる故に陰気に逆らふ故、益々冷える也 -暦便覧-

誰ですか、燗酒を一升飲むから『升燗』などと正月ボケをかましてくれるのは!?
一升なんてちっちゃいちっちゃい、どうせなら『一生燗』で♪ (笑)

天穏 瓶燗純米にごり“五百万石” H19BY■天穏 瓶燗純米にごり“五百万石” H19BY
前日に一番娘が、この夜は二番娘が帰り、また静かな食卓へと戻るのを三番娘が阻止。とはいえ、こやつも今宵限り?

日銀新潟支店がその経済波及効果を204億円と試算したドラマを見ながら、ああでもないこうでもないとほざきつつ飲むのが出雲の酒とあっては、取りあえずその一千万分の一は彼の地からのこの声に変わりましたな。「だんだん♪」(笑)

開け立てではまだ酸がピチピチと湧き立つような愉しさもあったものの、残り三合足らずとあって程好い熟れ方。“天穏” としてはうまみがたっぷりですな。

アテは、豚肉の生姜焼き。
正月料理にも飽きた頃合いですし、“飲むごはん” のアテにはもってこい♪
甘さを抑えた伊達巻きやのっぺ、ぜんまいの煮染めなど、地味食を食べつつ…
「お代わり〜♪」

四週間の連続操業の疲れからか、許容量をちょっとでも超えるといきなり…沈没!!
当然、記憶はすべて揮発してしまうのが暮れからの標準モードと化しておりましたけれど、
昨夜はハリソン・フォードを最後まで見終えましたから、身体は既に臨戦態勢?
いよいよ正月気分ともオサラバですな。


パスカル・シティ

パスカル・シティ -スコラ文庫版-パスカル・シティ -MF文庫版-

パスカル・シティ
 
新谷かおる

【左】
暮れに入手した “スコラマンガ文庫(スコラ)” 版
【右】
新刊なら “MF文庫(メディアファクトリー)” 版が



この人も大好きな漫画家の一人♪
今を溯ること23年前、あの “エリア88” につづき “少年ビッグコミック(廃刊・小学館)” に連載されたこれは、オリジナルの “少年ビッグコミックス” も持っておりまするが、置き場所の関係から最近入手するのは専ら文庫版ばかりになっていることに合わせ、久しぶりに読み返しました。

終盤がやや端折り気味なれど、相変らず面白く、一気に読了。
ただ、これを読むと何故かこっちも観たくなるのですな。

スペースキャンプ
奇しくも同じ年の公開。
リー・トンプソンがかわいかった♪

我が家にあるのは未だにVHSですけど…。(笑)


ご同慶

はがき絵 香取 はがき絵 賀状

昨年、二年余りのブランクから復活された後、以前にも増して多芸多才ぶりを発揮されている狼亭さん。昨秋の柏大宮以来二年半ぶりのご尊顔を拝すことが叶い、同世代の一人としてそのご健在を誠にうれしく思っておりまする。
てな訳で…
昨日届いた賀状と暮れにいただいたものを二本立てで一挙公開♪ (笑)

今年もまた酒縁に恵まれますことを祈念しつつ…

世界に広げよう、燗酒の…和っ!! 輪っ!! わっ!! (笑)

+3/3

日置桜 純米吟醸“伝承強力” -7号酵母-

目標!! 北緯40°43′43″・西経73°8′10″辺り。
14時間の時差の彼方のラベルにロックオン♪ (笑)

海の向こうでさえまっとうな燗酒を飲ませてくれるお店があるのですから、望めばいつでも手に入る国内組も負けてはおれませぬな。

てな訳で…箱根駅伝の号砲とともに本年も始動♪
8時45分(JST)、早速おチャケが到来。(笑)

といっても、これ、地元用ですし、予約分しか仕入れておりませんから、ここに登場することはありますまい。



さてさて、みなさま、どんなお正月をお過ごしでしょうや?
ここをご覧いただくすべての方が『酔い年』となっておられますことをお祈りいたしますが、我が家も二年詣り組が戻ってくる時刻になって一番娘が。そして、三年ぶりに閏秒が足された元日の宵になって二番娘が戻り、ようやく一家の顔が揃いました。

では、早速…おチャケおチャケ♪という段になって、「あれぇ〜、空っぽ!?!?」
年夜に三番娘のリクエストで開けたばかりの…
■群馬泉 超特選純米酒
■生酛のどぶ H17BY仕込20号 +11

が2本ともスッカラカン!! 「誰が飲んだんだぁ〜」の声のみ虚しく響くあばら屋。
然らば…

日置桜 純米吟醸“伝承強力” 裏貼り■日置桜 純米吟醸“伝承強力”7号酵母仕込 H17BY
ラベルは一緒でもこのBYは…海外にはありますまい♪
それもそのはず、いつの間にやら二年を超して…。(汗)
「確保願えませんか?もうなくなりますが、困るのです」というメールを先日もいただきながら、ごめんなさい、年明けの酒として1本減らしてしまいました。(笑)

暮れに一箱用意したばかりの “明治のラガー” も底をつき、こちらも麦の酒、“新潟麦酒” や “シメイ・ブルー” を補充。
となれば…
相棒” を見ていたはずが二夜連続での沈没となったのも無理なからぬことと…。orz
おかげで初夢の記憶もありませぬ。(苦笑)

おっと、お仕事お仕事♪ あ〜んど、年賀状!?!? (激汗)