つづきを所望

マンガ好きの呑兵衛ならば、古谷三敏といわれてすかさず出てくるのは…
『BARレモン・ハート』でしょうけれど、偏人としてどうしても外せないのがこの…

寄席芸人伝 全11巻 古谷三敏 (原本は小学館ビッグコミックス)

日々数多のマンガが生み出されているとはいえ、コミックスを買うまでもないものも多いですし、例えコミックスを買ったとしても一度読んだきりで、しまい込むか中古に出しても少しも困らないマンガには事欠きませぬ。
手元において何回も読み返すに足るもの、耐えるものはその極一部ですな。
拙庵にて粗茶を召しあがった方々なら、色褪せた背表紙に見覚えがおありかもしれませんが、古本で揃えて以来、読み返す都度、笑わされたり、ホロリと泣かされたりしながら少しも飽くことなく、此度もまた全巻読破♪

せっかく揃えたものの古本ゆえ、カラーのカバーが日に焼けて色褪せたり、中もかなり黄ばんでいることが返す返すも残念でありまする。
もう絶版のようですから、新品では二度とお目にかかれないと諦めていたら…
今はオンデマンドどころか、ダウンロードで読める時代になったのですね!?

ようやくMacにも対応してくれたようですし、かくなる上は
ポチしたいのは山々なれど、先立つものが…。(泣)
という泣き言はともかく…
iPhoneにも落とせたら、さらに◎を通り越して「花丸!!」なんですけど…。(笑)

新装開店♪
新装開店♪

ついでに…
『真っ当を受け継ぎ繋ぐ。』
というサブタイトルがついて新装され、
巻数もリセットされたこちらも♪

おせん 真っ当を受け継ぎ繋ぐ。 1
 きくち正太 講談社イブニングKC

新装以来、一話一話がちと長くなりましたけれど…
いつもの “おせん節” はそのまま♪
はっきりいって、これの映像化は…ムリッ!! (笑)