2010年○○初め

元日の夕方になって一番娘から
「お酒飲まされたから迎えに来て」
の電話が…。
近所ならまだしも彼奴めは一番近いけれど、一番不便な南魚沼に棲息中。
「電車で帰ってこい」
といってみたものの、水上〜長岡のJR上越線が運転見合わせ。
「しゃ〜ない、行くわ」
と強風による50km規制をものともせずに関越道をひとっ走り。

小千谷からは圧雪も加わるものの、何のこれしき。
「どいたどいた!!」
スピードは想像にお任せして、取りあえずピックアップ完了。
「長岡郵便局、寄ってね」「何で?」「あそこ、24時間やってるの」
と別納扱いの年賀状385通を出しに寄り道。
「あたし、千円しかなかったんだ。お金、貸して」
強風が吹き荒れる中、雪道を三時間も駈けさせた挙げ句にそれかい。

帰ってから飲んだビールがうまく、ついつい大瓶を一本空け、その後、前夜の…
●睡龍 H18BY仕込18号生酛純米瓶燗原酒
燗冷ましをもう一回燗をつけたのを定量やっただけなのに、
新年早々の初オチを…だった2010年のスタート。orz