思い出の食、捜します

このタイトルに『それ、鴨川食堂やろ!?』ってツッコミを入れたくなった人は、NHKのドラマにかなり毒されているのでは?(笑)
 
その昔、まだ三条市のメインストリートが大町・一ノ町〜五ノ町と呼ばれていた時代ですから、40有余年というか今風にアラフィフというか、「生まれてない!」と云われても仕様がないほど前の記憶を懐かしむことがあり申す。それが…
更科のタンメン!
一ノ町の五十嵐川側にあった筈ですが、今となってはその記憶も朧なれども、いったい何杯食したことやら…というほどのお気に入りだった味を求めてこちらへ♪
 
ところが、店に入ってメニューを見やってもそのタンメンがないではありませぬか!?
「それらしきものは…」と探したら『野菜中華』の文字が…。
老主人に「野菜中華って、醤油味ですか、それとも塩味?」と尋ねたら「どっちでもできるよ」という返答。
「じゃあ、塩味を大盛りで」と頼むと厨房に注文が通ったものの「あれ、ジイちゃんが作らないの?」と厨房の中を見やれば、オバちゃんが調理を…。「どうぞ」とお茶を入れてくれたジイちゃんは徹底して店内のお運び役♪
 
sarashina_b
野菜中華(塩)大盛り680円♪
見た目以上にアチチで久しぶりに口の中をヤケド♪(笑)
「こんな味だったかなぁ〜???」「本店はもっと野菜が細かく切られ、そして、しっかり炒められていて、香ばしい胡麻油の香りがもっと強かったような…」と往年の味の記憶を探りつつも完食。
ごちそうさまでした!
 
厨房を片付けて出てきたオバちゃんが「どうぞ」とコーヒーまで入れてくれる人情味溢れる接客にはホントほっこりしますわ♪
 
ちなみに今の味気ない『本町』という住居表示に変わったのは1980(昭和55)年3月1日に実施された第三次住居表示以降らしい。(´Д`)ハァ…
[expand title=”もっと読む”]■更科支店
 新潟県三条市下坂井2-31 〒955-0042[/expand]


5×5

 
tamaya
「4マスずつだと思ってたら、5マスずつだったので急遽品数を増やす羽目に…」
というピンチョス風の絶品25点盛り♪

第2回となった味覚天国たまやさんとキッチンおがわさんのコラボによるアテと燗酒を楽しむ会。
1回目は忌中のため参加できなかったのでようやく伺えました。
男女比1:2の賑やかなバレンタインデーの夜♪(笑)
[expand title=”もっと読む”]■メニュー♪
tamaya[/expand]


2年2か月ぶり

中之島・今町はしばらくいいか…てな気分でしたから、古の日本映画の手描き看板やポスターが店の内外に飾られていることでも知られるこちらへ。Swarmのチェックイン履歴によると、前回は2013年12月だったらしい。
その時はイチ押しらしいタンメンをいただいたので、基本のラーメンをばお願いするとさほど待たずに登場♪
見た目どおりすっきりあっさりながら、歯でなくても噛み切れるほど麺が軟らかいっ!!
デフォルトでジジ・ババ仕様か?(笑)
 
yukari
ラーメン大盛り680円♪
ごちそうさまでした!
[expand title=”もっと読む”]■食堂ゆかり
 新潟県見附市本町2-7-20 〒954-0053[/expand]


ご新規♪

ご近所のパン屋さんをご紹介いただいたので、ついでにこちらへも。
味噌がオススメのようなれども基本の醤油を食べてみて…と思っていたところへこのホワイトボードが目について♪
ラーメンが好みと違ってもチャーハンでカバーできると踏んでの注文だったのですが、海老チャーハンがまさかのエビチリトッピングとは!?
予想どおり汗をかきかき食べることに…。(汗)
自家製だという石臼挽きの麺(細麺)が麦っぽくて面白かったし、この値段でこのボリュームはありがたいですな。
 
hachiman
日替りランチラーメン+半エビチャーハン720円♪
ごちそうさまでした!
[expand title=”もっと読む”]■八幡ラーメン
 新潟県新潟市秋葉区朝日112-11 〒956-0835[/expand]


インクジェット・プリンタⅡ

浮気してブラザーにしようと思っていたところへNな方からご忠告があり、レビューをいろいろ調べたら…
『Macでは色が薄く使用に耐えない』『レーベル印刷の仕上がりが汚い』『メーカーが必要十分とする機能のハードルが低すぎる』
などの酷評があまりにも多くてビビっておりまする。(苦笑)
 
そこで慌てて目を付けたのが、A3ノビまで使える上に数少ない背面複数枚給紙、そしてレーベル印刷対応、顔料ブラック、ネットももちろん標準の…
Canon PIXUS iP8730

元々複合機は要らなかったのでむしろ好都合な単機能プリンタなれども、ブラックモデルしかないのとやはりちと高くなるのが…。
はてさて、どうしましょ!?

【追記】
一応、同程度のスペックを持つ対抗馬も探しました♪
EPSON Colorio EP-4004

 
浮気せずに今までどおりEPSONを使うとなるとこれになるようです。
が、またさらに8,000円ほど高くなるってことは…brotherの約2倍!2倍!
加えて、如何につよインクとはいえ染料インクだけなのと有線LANがないとは…。_ノ乙(、ン、)_


インクジェット・プリンタ

仕様がなしに使っていたインクジェット・プリンタの用紙端で色がずれる不調にしばらく頭を悩ませており申す。
紙端まで印刷させる某宅配会社の伝票レイアウトが悪い!といえばそれまでなれども、代引きを利用される方々への領収書となる部分の金額明細が不明瞭となるのは、個人のお客様がほとんどとはいえ我が身に置き換えたらやはり気分は良くありませぬし、第一にご迷惑でしょう。
購入時期を調べたら2010年8月ですから、かれこれ5年半も使っていた訳で『廃インクの吸収パットの限界』アラートは出ていないものの「そろそろ代替を…」と思案が要る時期かと。
 
レーザ・プリンタはWindowsアプリの仕様からCanonを使わざるを得ない事情があるため致し方ないにしろ、ことインクジェットとなると彼の社のインクの消費量の激しさ、つまりは印刷コストの高さはつとに知られるところ。それ故に従前からEPSONを使っていたのですが、現行機の追加オプション、ネットワーク・アダプタのOS X El Capitanへの対応も望めないようですし、後継機に至ってはそのネットワーク・アダプタすら用意されておりませぬ。結果、接続方法はUSBオンリーなのにビジネスモデルと謳っていることにも業を煮やして、浮気を決意!(笑)
 
『MacとWindowsの双方に対応し、LAN、またはWi-Fiで接続でき、かつ印刷コストが安い!』
この条件を満たす前出2社以外の製品を探すとブラザーかHPになるようなれども、HPは過去にその動作音のバカでかさととインク詰まりで懲りた記憶がトラウマになっているため、無難にブラザーを選ぼうとするものの…
 
背面、かつ用紙を複数枚セットできる多目的トレイの他、給紙は1枚ずつとはいえ背面手差しトレイでA3サイズまで対応し、インク容量も大きめな…
brother DCP-J4225N-W

と、用紙はA4止まり、かつ背面手差しトレイは1枚ずつの給紙、インク容量は家庭用レベルなれども、滅多に使わないとはいえ頼まれることもあるCDやDVDのレーベル印刷もできる…
brother PRIVIO DCP-J963N-W

はてサて、どっちを!? 
クレジットカードの締め日も過ぎた月初ゆえ、もうちょっと悩んでもいいかも♪ (^_-)-☆