花火の後は

花火1新潟県中越沖地震で延期されていた地元の花火大会が四週間遅れで行われました。
ありがたことに会場までは徒歩数分ですから、場所取りとも無縁。音がしはじめてからデジカメ片手にエッチラオッチラ。

まずは…
夜空のトロピカル・ドリンク!?
カクテル、飲みた〜い♪ (笑)

ホントは、店先でビール片手にアテをつまみながら…が最高なんですが、空高く打ち上げられたのは見えるものの、障害物のおかげで下の方がトリミングされてしまうのですよ。
こんな風(↓)にしか見えませぬ。X-)

花火2花火3
花火4花火5

花火7花火6ISOをいじったり、連写したり、とあれこれ遊んでみるものの、いずれも今イチ。
素人が三脚なしで撮ろうとすること自体、すでに結果は明らか? (汗)

てな訳で、裏技に頼ることに…。
「どんな技か?」
ネタをバラしちゃ、裏技になりませぬ。

尺玉(10号)の50連発♪なんてのもありましたが、どうせなら…
二尺玉あげんかいっ!!

花火8風向きが変わって、煙とともに火薬の匂いに包まれます。最後の可動堰に仕掛けられた“ナイアガラ”も、つながった後は…
煙だらけ・・・
戻って冷蔵庫を開けたら…
ビールがないっ!!
せっかく火薬臭い空気を吸った喉を洗おうと思ったのに。orz
然らば…

■竹鶴 八反60%純米原酒 H12BY
当然、アチチに煮てから冷まして…
一夜干しの烏賊や鮭の頭と煮た大根・里芋をアテに “竹鶴” をグビり。
やや蒸すものの鈴虫やコオロギの声が聞える時節となりましたな♪

6 thoughts on “花火の後は

  1. ちょっと遅めの花火大会も、ちゃんとやってくれたんですね〜。
    けっこう周りに「ウチから見えるところで花火があがる、友人宅のベランデ見える」って人がいるのに
    私はぜーんぜんそんな縁がないので、いつも花火は人ごみの中、
    行きも帰りも満員電車(涙)です・・・。

  2. 尺玉50連発なんてすごい。贅沢、すばらしい〜
    花火もよく撮れてますね!!裏技・・知りたい。
    もしかしてペットボトルを三脚代わりにするのを持っているとか?

    せっかくの花火も煙で見えないともったいないですよね〜
    昔は「煙が流れるまで少し待ちます」なんていうこともあったけど、最近はそういう心遣いがないのは、やっぱりコンピューター管理されてるから?

  3. To まき子さん
    地震直後にこの日への延期が決まっていたのですよ。
    前回の中越地震の際は、中止、かつ、集まった寄附は義援金に回されてしまい、
    ちょっと違うんじゃない!? と思ったりもしましたが…今回は被災地から
    「それぞれの地元のためにも、ぜひやってください」という声が上がったとか。

    今度は柏崎か長岡の花火を見に来るとよろし。すごいよぉ〜♪

  4. To hirorinさん
    尺玉50連発より、二尺玉25連発の方が見たいっ!! (笑)

    撮影テクニックよりもカメラの機能をフルに使って、データをうまく利用しまする。
    愛用のデジカメのあるモードがポイント♪
    伊達にSDを4GBも入れてあるんじゃない!! って…。←大ヒント♪

    お役所への届出に従い、限られた時間の中で玉数を打ち上げなきゃなりませんから
    風下に陣取ったのが運の尽き、と諦めざるを得ませんな。X-)

  5. おぉぉぉ〜〜!そういうことですか!

    なんか勘違いしてそう・・

    ちょうどデジカメも買わなくちゃいけないし、研究してみます。(何を研究していいのかも勘違いしてそう)

  6. To hirorinさん
    本当に上手く撮ったショットには敵いませんが、素人が花火など動きのあるものの
    或る瞬間を捉えようとしたら…
    動画モードで撮影し、再生アプリ上で静止画をJPEGなどで書きだした方が無難です。
    バカチョンならではの横着テクですが、この写真たちも下3枚はそうして取り出した
    シーンですよ。

    あ〜あ、ネタ、バラしちゃった♪ (笑)

Comments are closed.