何がどうして…

徳利に燗冷ましが1本。加えて膝小僧の傷。前夜、どうやって帰り着いたか知らないけれど、かなりみっともない姿を曝したらしいことは想像に難くない。
いい歳をして、まったくもう…。(爆)
『神亀 純米酒 甘口の酒』
tanada0405_3.jpgラップを外して匂いをクンクン。「あぁ、これだな」とあらためて熱燗(50℃近辺)に。
“甘口”といってもベタベタした甘ったるさとは無縁。“辛口”がともすると素っ気なく感じる向きにはこれもあり、という“神亀”の別ヴァージョン。
二度の燗に耐えてきちんと旨いなんて、薄酒・炭酒やプンケバ酒には真似のできない酒の強さ。
ラベルもレトロ調で好みだっちゃ♪:-)
アテは、鰹のタタキのサラダ風。玉葱・大葉・水菜・プチトマトとともにポン酢をかけ回して食べまする。
やっと食べられるようになりましたよ、“風に吹かれて豆腐屋ジョニー“。何も足さない、何も引かない、嘘偽りなしに豆腐だけで大豆の味を堪能。
さて、事の真相は…、その内耳に入ってくるざんしょ。恥爺〜。orz

16 thoughts on “何がどうして…

  1. ふふふっ,美味しいお酒を呑みすぎましたか?
    記憶喪失と記憶に無い傷は,お幾つになってもセットでやってくるものなのですねぇ.
    お風呂に入ると,他にも傷があったりして.(笑)

  2. >Tankさん
    んもう、二人して年寄りをからかわないの!!
    カプロン酸エチルとか酢酸イソアミルなどがご所望とあらば、手配しますが…。;-p

  3. 翌日は二日酔いにはなりませんでしたか?
    私は大人数で飲んだ翌日は、足にいっぱい青アザがあります、必ず。
    かなり痛そうなのに、どこで何にぶつけてるんだか
    全く記憶にございません(笑)。

  4. >まき子さん
    二日酔いもなく、いつもどおり朝っぱらから目覚めてましたが…
    欠落している記憶を取り戻す糸口もなく…。orz

  5. 去年、頭部〜顔面にL字型の巨大スリ傷が・・・。
    朝起きてシャワーで頭(皮頭)をゴシゴシ擦ってたら
    ヒリヒリするので
    鏡を見たら・・・
    ギャ〜〜〜ッ!!!

  6. >Tankさん
    その昔、バス停(石の重石がついてる、あれ)を持って帰ったという阿呆がおりましたが…。
    筋肉痛になったらしい。:-)

  7. 大久保の台湾料理屋で高さんと飲んで
    帰り道
    転びそうになって電柱に激突した模様
    L時型は直角になっていて
    いったい何がどうしてそうなったのか不明です。
    宇宙人にイタズラされた説も・・・。

  8. >玉さん
    その時は当たりながらもバットの芯を外す高速スライダーになっていたのかも。
    否、直角だから火の玉スライダーか。
    きっと宇宙人にもLサイズな大物に見えたんですな。:-)

Comments are closed.