週明け

長月も最後の週となり、朝晩だけは半袖のTシャツ1枚では肌寒さを感じるように…。
平野部の稲刈りもピークを終えたようで、赤とんぼが舞っています。
日一日と深まりゆく秋。ますます燗酒がうまくなって、困る〜♪ (笑)
taka_yusho_b16_17.jpg鷹勇 “勇翔” 無濾過火入原酒 H16BY
燗をつけるとふわっと生臭を感じますが、まったく苦になりません。原酒ならではのしっかりとした強さ。うまみと奥行きの広がりがいいですね。
17BYと併せて、お買い得品♪
またもや肉が出ておりました。orz
油を使いたくないなぁと思ったものの、豆腐の他に具もなさそうだし、豚しゃぶに…。
湯を切って山葵醤油で。厚み以上の弾力を感じますから、“もち豚”かな。
鰺の塩焼きには茹でたレタスとブロッコリー、トマトが添えられておりまする。
お後は残った刺身の盛り合わせと茄子の煮物、長瓜の塩漬。
何気なしに見ていたNHKの“ニュースウオッチ9″で、またもや“吉田拓郎&かぐや姫Concert in つま恋2006”の特集が…。荻窪の“落陽”も紹介されていましたな。:-)

8 thoughts on “週明け

  1. お晩です。
    うーむ、火入れで生臭があるとは??
    ひやおろしのタイプですか?
    あるいは、生で、引っ張り過ぎ?
    まぁ、生熟も、極稀に当たりますが、なかなかねぇ。
    ムレ香ではないんでしょ?
    では、ごめんなさい。

  2. >kanzaさん
    石川杜氏と同い年ってことはそうなるのねぇ。
    ニュースウオッチ9に登場した人たち、実年齢よりもはるかにおやじ面。
    あちきもあんな風に見えているのだろうか??? (T^T)

  3. >田舎もんさん
    お疲れさまです。また、お久しぶりです。
    無濾過生原酒の状態で引っぱり、瓶燗したものです。
    要は生老ね臭なんですけどね。
    悦凱陣・神亀・竹鶴・睡龍などと同様に、もうちょっと置けば、
    たぶん他のうまみにマスクされると思いますよ。:-)

  4. 開けた当初は香りの事もあり
    特筆するほど美味しいとは感じていなかったのですが、
    開栓から2週間を過ぎて印象が大分変わりました。
    今の減りから見ると一月保持がやっとかもしれませんが、
    楽しめる一本だと思います。

  5. >有さん
    やっぱり香りが気になりましたか。(苦笑)
    この値段なら十分にご納得いただける一本だと思います。
    17BYも試してみてください。:-)

  6. 「ニュースウオッチ9」見ましたよ。
    拓郎とかぐや姫。あたしら団塊の世代よりもう一つ若い世代ですかね。
    31年前は既に当地に来ており、そのあたりの日本での出来事はまったく欠落してます。
    25年くらい前からはビデオが入りましたので、少しずつ情報が入って来ましたが。
    今は毎日NHKのニュースは入りますし、ネットでいろんな情報は瞬時に見れますし正に隔世の感がありますね。

  7. >とりしやさん
    拓郎は1946年生まれですから、むしろ上では? 🙂
    そちらでも普通にNHKのニュースが見られるなんて、びっくり。(*_*)

Comments are closed.