覚え書き

■呑録(旧暦5/14)
旅先から戻った夜は、鷹勇純米吟醸なかだれ。
上品な味わいで疲れた体を労ることに。
■呑録(旧暦5/15)
夏至のこの日は休日前夜でもあり、ちょっと贅沢に大七純米吟醸皆伝。
カミさんもマイ徳利を持ってきたから「何を選んだ?」と訊くと、「大七」と一言。
「高いと文句いうなよ!!」。ただし、声には出せず。orz
■呑録(旧暦5/16)
休日の夜、ゆっくり和みたくて、小笹屋竹鶴番外編12BY。
持てないほどの燗にしたら、枯れを感じる味わい。落ち着く。