認知症の兆候

■呑録(旧暦5/18)
予告では夏至に飲むはずが、南瓜を食いそびれて、こっちも忘れてしまった。
ん!? 夏至に南瓜!?!? なんかおかしいと思ったら、南瓜は冬至だわな。脳内酒粕化加速か。orz
『鯉川 純米吟醸 亀治好日 15BY』
呆け頭とあべこべに、こちらは絶好調。
50℃ほどから冷ますと、吟香は微かながら程良い強さの押し味と捌け・キレ。後味もきれいだし、亀の尾もこういう酒になってくれたら、食中酒に相応しくなるという見本のようだ。
鰹のたたきサラダ仕立ては鰹だけ取りだして生姜醤油で。マトンのタレ焼き、やや甘ったるい。塩胡椒で食べたかった。ほうれん草とツナの和え物と冷やしトマトを口直しに、酒を口に運ぶ。
次の二十四節気は、7月7日(木)の小暑。七夕でもあるが、この酒まで年イチにされてはたまったものじゃない。一年経ってから飲めというなら、異論はないが…。
koikawa.jpg