いっそ、うなぎの日にしたら?

片付けに熱中していたら、いつもより1時間以上遅れて、やっと夕食。にごりも目に入ったが、時間も遅いからこのあたりかと、定量を熱燗(50℃近辺)に。
『誉凱陣 純米吟醸 16BY』
この上に「興」があるから、凱陣としては中吟クラスにあたる酒だが、讃州山田錦を奢っている。
当年産、しかも火入れ・加水してあるから、この蔵らしいインパクトに欠けることは否めないが、きれいな滑りを見せ、渋いものの好ましい味わい。きちんと熟成させたら、もっと表情豊かになるであろうことを予感させるものがある。
家人に鰻は食べないと云ってあるから、土用丑の日にもかかわらず、食卓にその姿はない。気を利かせて穴子くらい買っておいてくれても良さそうなものだが…。orz
鰻の代わりに鯖の塩焼きとニンニクと茗荷が散らされた鰹のタタキ。スペイン風オムレツ、クリームコロッケ、トマト。
朝からさんざん「今日は土用丑の日…」と聞かされ、そのたびに映し出される鰻の画。日本全国うなぎの日かい? 鰻嫌いとはいえ、あんな画ばかり見せられては、それのない食卓がどこか間の抜けたように思えてくる。
返す返すも穴子の白焼きくらいは…。残念〜!! (x_x)


片づけの最中で、幾度か探しても見つけられなかった酒を発見。よっしゃあ!!
そら、見たことかって? 日々整理整頓。せいぜい肝に銘じておきまする。orz
これのつづきは、こちら

6 thoughts on “いっそ、うなぎの日にしたら?

  1. 「誉」凱陣の上が「興」ということは
    「悦」凱陣は「誉」の下にあたるんでしょうか・・・。
    イマイチ凱陣のこの辺りの位置づけがよく分かってない自分です。
    でも、悦凱陣 讃州雄町も誉凱陣 純米吟醸も美味しそう〜〜。
    片付けで思いも寄らないものが出てくると
    うれしいですねー!

  2. >まき子さん
    何と云って良いやら、もう、ワッショイショイ!! (^^;;
    "興"は、正しくは「悦凱陣 純米吟醸"興"」です。誉凱陣はこれのみ「誉」が冠されてますね。それ以外は、本醸造から純米大吟醸"燕石"に至るまで、すべて悦凱陣。
    今晩、聞き出しておきますよ。:-)

  3. 昨晩は飲むのが忙しくて失念しておりましたが、先ほど聞き出しましたところ、級別制度があった時代の名残で、当時の特級酒にあたるお酒だそうです。
    ちなみに、1・2級はただの"凱陣"。
    悦凱陣にしたのは、姓名判断同様、画数が良いからだとか。
    遅くなりましたが、ご報告まで。

Comments are closed.