暇乞い

明日と明後日、正確には今夜半から日曜いっぱいを留守にいたします。
いつものことながらまたもお抱え運転手役を仰せつかっておりまするゆえ、今日は休燗日どころか、完全休肝日!!
あな珍しや!? (笑)

てな訳で、来週までここも放置いたしまする。
コメントへのお返事が遅れてもどうぞお許しくだされ♪

Fetishism♪
Fetishism♪

開春 超辛純米 “山田錦” 7号酵母 H19BY
開け立てはガチガチ。酸やキレは感じられるものの、そのあまりの素っ気なさに…
「見立てを誤ったか!?」
と一時は冷たい汗をかいた小心おやぢなれど…
「おんや、もう!?」
と思いの外に早かった開花に少しの驚きとともに安堵の溜め息を。(苦笑)
冷やでこれならもう大丈夫。飛び切り燗(55℃近辺)から冷まし…
持越しのハタハタとその出汁の沁み込んだ根曲がり竹の歯触りを楽しみながら、早速グビり♪
冷しゃぶと付け合わせの胡瓜・玉ねぎ・湯通しされたレタスは、三杯酢にさらに老梅酢を足して酸味たっぷりの夏向きに。
茄子のソテーには挽肉の餡がたっぷり盛られて、これまた一足お先に…の夏の味。
大根と胡瓜の浅漬けで口を直しつつ定量がお終い。

「もう明日かぁ〜」と悪巧みへの期待に胸躍る夜でした。

2 thoughts on “暇乞い

  1. 我が家にいただいた開春は、またちょっと違う種類ですが
    もっと固いと思っていたのに、意外と最初から飲める感じでした!
    初めて家に買ったお酒ですが、
    またゆっくり時間をかけて飲むのが楽しみです♪
    二日間、楽しんで行ってらっしゃいませー!

  2. To まき子さん
    あれは今回選んだ開春の中でもっともうまみを感じるお酒ですから。
    変人向きだけに偏らないよう、少しは気を遣っておりまする。(笑)

    明日の夜のお酒は訪ねる先に敬意を表して、それぞれの地の酒を選びましたし、タンポや燗どうこも持参♪
    今夜飲めなかった分も海胆・海鞘・鮑の舞い踊りを!! (笑)
    では、いってきま〜す♪

Comments are closed.