モツふたたび

ドル・ユーロ・ポンドはもちろん、円にも縁遠く、酒だけが救いの日々ですが…
某お蕎麦屋さん発行の地域通貨『モツ』を支援物資にいただいたおかげで
この夜もひもじさから逃れることができました。
やはり…モツべきものは酒縁です♪ (笑)

土鍋から深鉢に移された “コスモモツ” をレンジでチ〜ン!!
アチチのモツに合わせて、おチャケもアチチに♪

日置桜■生酛のどぶ H17BY仕込14号 +9
四合瓶半分ほどの残りの開栓放置一年もの。そう、当時はまだ「にごり、ダメなんですよ」と嘆いておられた上石神井のおしどりご夫妻との宴の残り。“午後の紅茶” のロイヤルミルクティを思わせる色合いですな。
我ながら物持ちのいいこと!! (苦笑)

しかしながら、“どぶ”、ヤバいです!!
モツを運ぶ箸が止まりませぬ。当然、杯も。
お代わり〜♪

■日置桜 生酛純米原酒“山田錦” H18BY
こちらは開栓一週間。ようやく…とはいえ、まだまだ先は長そう。

鰹のタタキは…「あのぉ〜、落としばかりなんですけど」なれど、贅沢は敵!!
モツも見る見る減っていき、おからやアスパラガスのサラダもアテにグビグビり〜♪

あれれれ、いつの間に寝入ってしまったことやら…。
モツを食べ過ぎたおかげで魂の方がどこかへ

お出かけですか、レレレのレ〜♪ (赤塚先生、ゴメンナサイ)

2 thoughts on “モツふたたび

  1. そういえば、「おでんや」でモツ鍋を食べるときは、
    いつも「どぶ」飲んでます。
    で、飲んで、飲んで、モッと、モッと〜!

  2. *kazuさん
    うますぎるモツ煮はヤバいです。プリン体たっぷりですから。(汗)

    先月、18BY仕込16号が行ってますが、練れに練れた17BYも捨て難いですから
    また唆しを♪ (笑)

Comments are closed.