梅雨入りしたものの

岩手・宮城内陸地震“の被災地や九州など大雨の被害に遭われている方々には申し訳ないけれど、梅雨入りしたというものの少しも雨の降らない空を恨めしく見上げておりまする。

辨天娘■辨天娘 H17BY八番娘 純米にごり“五百万石・玉栄”
これ、すっかり忘れておりました。(汗)
冷やジュルであっさりとした瓜系の含み香。ジメジメする陽気の中、実に清々しい風が吹き抜けるかのようでありまする。
飛び切り燗(55℃近辺)から冷ませばもう言葉は不要。イヤなことはすべて忘れ、しばし若桜の娘を愛でませう。

アテは、鰹のヅケ。生姜の利いた漬けダレに馴染ませた鰹がまたさっぱりとして、端っからグビグビモード突入♪
夏野菜の冷たいラタトゥイユ。味付けに醤油も少々使われておりますが、全体的には洋風の味わい。トロトロの茄子やトマト、玉ねぎに箸が進むこと。
生ハムとレタス・トマトのサラダ。昔ながらの酸っぱくて青臭いトマトが懐かしいけれど、今様の甘いトマトも悪くはありませぬな。
ほうれん草のお浸しや白菜の漬け物など、野菜をたっぷり摂りつつ…
「お嬢ちゃん、お代わり〜♪」 (笑)

写真のホワイトバランスが狂っていたので白黒にしてしまいましたが、
このテンプレートだと遺影のようですね。(苦笑)

4 thoughts on “梅雨入りしたものの

  1. *hirorinさん
    これこれ、お父上やお母上からたっぷりもらっているじゃない!?
    情けないけど、売上不足でもありまする。orz

Comments are closed.