久々のパン喰い

歯の悪い方はご注意!! (笑)
歯の悪い方はご注意!! (笑)

カミさんと一緒にメンテを終えた後、ちょっと奥山までひとっ走り。
「あ、ここだ!!」
ハード系をあれこれ買いつつ、この後、麺喰いに走ったため、
帰ってから&今日あらためて、となったものの…
「これ、うまいっ!!」
クロワッサンでさえ、しっかり噛みしめて味わえるなんて!?!?
ミニバゲットも顎を鍛えるのにもってこい。さすが…
『歯の悪い方はご注意ください』
と注意書きがあるだけあって、表面はカリッと、そして中は麦の香りとともに噛めば噛むほどパンのうまみが口の中に溢れてくるではありませんか。
最近のちっとも麦の味のしないやわらかさがウリだけのふわふわのパンは苦手ゆえ、
すっかり遠ざかっておりましたが、こういうパンなら酒のアテにしたいくらい♪

「えっ、どこのパン屋かですって?」
取りあえず、車じゃないと…とだけ。もうしばらくは内緒でいいでしょ? (笑)

6 thoughts on “久々のパン喰い

  1. そんな美味しいパン屋さんは、ナイショにしたいですね♪
    パンに、レバパテ的な感じで、
    ディップやオリーブオイル、なんてのをつけるだけでも、
    お酒のアテになりそうです。

    1. To まき子さん
      公にはしませんが、いつでもお教えしますよ♪
      何にもつけずにパンだけでも十分アテになりますけれど、
      絶品のレバパテがあればもう…酒が止まらなくなること請け合い!! (笑)

  2. ふわふわ、まっしろなパンは、三増や発泡酒のようなもんですものね。

    小麦粉、塩、酵母、少量の油があればできる本物のパンは、日本酒とも
    発酵食品仲間。あわないはずはございません。

    そういえば、いつぞやの味醂粕を種にして焼いたパンも、いいアテに
    なりました。ただ、すぐにお腹がふくれてしまうのが玉に瑕ですが(苦笑)。

    1. To たっぱさん
      それゆえ、甘くしたり、いろんな味をつけたりするのですが、
      どんどん麦の味わいから離れていきますものね。

      え〜、あの粕を種に!?!?
      そのレシピ、お教えくだされ!!
      内緒じゃなく、すぐに公開しますから♪ (笑)

  3. 歯が丈夫なうちに食べておかなくちゃ!!
    お年寄りになったら、お茶に浸しながら食べなくちゃならなく・・・
    あ、おやぢサマは、お茶じゃなくて、お酒に浸すことになるんでしょうか?

    1. To hirorinさん
      おかげさまで歯はまだ大丈夫ですから、ガシガシ食べまする。
      いよいよダメになったら、う〜ん…
      たぶんお茶じゃなくて、アチチのどぶに浸しながら…になるかと。(笑)

Comments are closed.