雪國

久しぶりの宿根(すくね)

結局、元日につづき帰りも送っていくことになった夕方、またしても風が強くなり、所々で路面が凍結。雪に降られるよりももっと始末が悪いことは寒冷地ドライバーならご存じですよね?
その所為か、小千谷ICを過ぎた所で事故渋滞。
あ〜あ、かわいそうに…。雪にハンドルを取られ、一回転して後ろ向きになった所へ後続の大型トラックがドスン?
もっともあの程度で済めば命に別状はないはず。
気の毒なのはむしろ長距離トラックのドライバーとその会社。
帰路にはもうなかったけれど、荷物を予定どおり届けるのに代車の手配やら荷移しやらたいへんだったことでしょう。

さて、どうやら南魚沼へ着いて唖然。
「また増えてる!?!?」
道路脇の壁は1mを超え、ガレージ前には50cmほどの新たな積雪が…。
「まだ少ない方だよ。車が一晩で埋もれちゃうんだから」
夜にも関わらず除雪していた隣のおばちゃんが…
「この辺に流雪溝があるはずなんだけど」
と教えてくれたから、歩道をスコップで探っている所へ通行車両がやってきた途端…
ザッバァ〜ン!!
「ぎゃあ〜、冷てぇ〜!!!!」
路上を川のように流れる消雪パイプの水を思いっきりかけてくれて、後ろ半分はビショビショ。orz
「明日やるから」「少しでも楽なように手がある内にやっちゃお」
それにしても、やはり本場はすごいですな。それと同時にこの雪をものともしないパワーにも脱帽。

2年ものめっけ♪

●小笹屋竹鶴 宿根雄町純米原酒 H18BY
柳都へ行けば “大和雄町” は飲めるのですが、こちらは今のところ常駐先なし?
久しぶりに飲みましたけれど、竹鶴らしからぬこの繊細さが…◎!!
やっぱ、“大和雄町” よりもこっちの方が好みですな。

●ひこ孫 純米酒 (07.12詰)
いつもながら練れさえすれば、盤石のスタンダード♪
正月くらいは純米吟醸(白ラベル)を…とも思ってみたものの、姪っ子や甥っ子にお年玉を奪られた財布ではこれが精一杯。(汗)
誰か年末ジャンボ、当たりませんでしたか〜。(爆)

5 thoughts on “雪國

  1. 36の季節に竹鶴を紹介する際、16BYの雄町純米を持参し、頭を抱えさせてしまった経緯がありますから、次は、19BYの宿根が4合ほど残っているのを持っていくつもりです。

    和食の料理人、料理から酒を組み立てる場合と、酒から料理を組み立てる場合、がありますが、先に雄町純米ありき、では、確かに難しかったかと…。

  2. To たっぱさん
    いっそ何にも考えない人だったら良かったんでしょうけれど、生真面目そうな方だから。
    でも、あべこべに考えれば、最初にそんなガツンを体験されたのは幸運かも。
    多少のやんちゃ酒では驚かない下地になったでしょうし。(笑)

  3. 正月Uターンは、各高速道路で事故があったり、その影響の渋滞がひどかったみたいですね~。
    でも、我々、東名は避けて中央道で、夜の20時に土岐を出ましたならば、
    3時間チョイで高井戸に到着し、4時間なる前には家につくことができました。
    中央道って空いてるものなんですかね?!それとも実家を出た時間帯なのかなぁ。
    とにもかくにも、こんなラクチンで1000円は、やっぱ安いと思ってしまうのでした。

    1. To まき子さん
      中央道でも当然、混む時は混みますよ。雪が降ればさらに。
      それを4時間とは…やはり絶妙なタイミングだったのでは?

      近郊区間が加わるから高井戸まで1000円じゃムリでしょ!?
      とはいえ、こっちの六日町ICまでたかが70kmなのに1000円かかるのがとっても損した気分。(笑)

  4. 正確には1700円だったかな?!
    でも、行きは31日だったので、休日割引が採用されず、普通に7000円近く。
    そう考えるとホントに安いですよね。
    おやぢさまのおっしゃる通り、近場に高速使って同じ1000円が、
    なんだか損する気分ですね(笑)

Comments are closed.