ここはどこ?

あの時にこれがあれば、迷わなくてもすんだでしょうに…。

Google Maps

Googleマップの“ルート案内”がようやく『車』にも対応。→ Googleマップ
しかも“ストリートビュー”にデータがある地域なら実写画像で確認できまする。
プライバシーや危機管理上は公開すべきでないものまでも…という危惧は当然なれど、
お上りさんおやぢにはありがたいですな。

それにこれ、iPhoneでも使えますからカーナビならぬ、ウォークナビ♪

12 thoughts on “ここはどこ?

  1. やっぱりナビより地図派のアナログ人間の私です。
    仕事の業界でもみーんな「電子申請」になっていますが
    私は業界最後のアナログ人間になる!と思ってるのと
    アナログテレビが終わるその日まで、テレビは買いかえしない所存でございます!!

    ・・という人間にとって、道に迷うことは
    人に迷惑かけつつも、本人はロマンだったりして♪

  2. To hirorinさん
    地図帳を見る楽しみはまた別♪
    それにこんな単純なルートならまだしも大概はナビのいうことを聞かないし…。(笑)
    時間を約束した時は別ですが、それ以外はいろいろなルートを試した方が
    ずうっと面白い!!

  3. おー、懐かしい風景が。
    (去年の12月だったな�)

    噂には聞いているけど凄いですね!
    360度実写で見られるなんて。(@_@;)
    でも、使い方に慣れないと、目がぐるぐる回りそうです!(笑)

  4. To まーちんさん
    懐かしいでしょ?

    実写はあくまでもストリートビューのある所、今のところでは…
    札幌・函館・仙台、それに関東圏と関西圏に限られるとはいえ、
    予め、あるいはiPhoneならリアルタイムでルートを確認することができるって
    ちょっとスゴイですよね。
    いつの間にかストリートビュー・写真・Wikipediaがレイヤー化されたし…。
    MapFanのルート案内から区間距離が削られて困っていたのですが、
    これなら各区間毎の距離もわかるので場合によっては別ルートを…も可能。
    早速日産が純正カーナビをこれに対応させるとか。いいなぁ。

  5. 車のときは助手席ナビで、イヤフォンで・・ま、歩くときはナビウォークだけど、最初は戸惑うことは確か。
    使ってるとわかるようになる。

  6. auも持ってるんですか�・・

    って、人のことは言えない(自分)
    話ができる電話じゃないけど、EMも手中にしちゃったから、全部ある・・(をい

  7. To たく@酒遊倶楽部さん
    建物の中など、SoftbankがつながりにくいところでもauならOK
    ってことが多いので、しばらくの間は予備機にね。
    NetBookもいらないのでキャリアもこれ以上増えないでしょ♪ (笑)

Comments are closed.