20151030アテは…ほうれん草の胡麻和え♪
 
地元酒が不得手なのに「あれこれ揃えてほしい」とのご下命が………。
こういう時にはいつも助けていただいている駆け込み寺に縋って♪(笑)
 
その一つがこれなれども、「うぅむ、可もなく不可もなく、どちらかといえば不可に近い」かと。(苦笑)
冷やジュルでは米のうまみを感じさせつつも、引っかかるところが…。その引っかかりが燗でも拭えないのですわ。
炭は感じさせないものの、これも濾過でバランスを崩した?
 
カミさんがつけたもう一方は…「アチチチ!こんなに熱くしちゃダメだって!」
こちらも冷やジュルではふくよかな米の味わいとこの蔵独特の甘さを上手くバランスさせていたものの、燗をつけると、少々温度を上げすぎたとはいえ、芯がない!
[expand title=”もっと読む”]まぁ、黙って冷やで飲ませれば双方ともに「これ、いい!」という方々も結構いらっしゃるでしょうが………。
新潟の地にホントの燗でうまくなる酒はいつになったら現れますやら。(´Д`)ハァ…
 
ド田舎の意固地な燗酒屋の願いがいつか叶う日がくるように…という思いからこのタイトルにしましたが、某酒屋さんのPBとは無関係です♪(爆)[/expand]