睡龍 速醸純米H22BY

 
20151014
アテは…鰯のソテー♪
フライパンで調理するならシンプルに塩胡椒…が好みなれども、この夜はヤマヲ醤油+味醂(みねたから)の照焼き風。

写真は実際よりも薄く見えるけれども、さすがにH22BYともなると速醸でもかなり茶色い!
こんなのをその昔に「この酒、腐ってるんじゃないか!?」と宣うた彼の方に飲ませてみたいものだが、「これ、焼酎か?」と思えるほどアルコール臭く、喉がヒリヒリする某地元酒がデフォルトのお方ゆえ、たぶんまた同じ科白を…。(笑)

売ったり呑んだりする分には、まだこのBYであることは実に喜ばしいですな。
とはいえ、いつまでもBYが変わらないと「そんなに売れてないの!?」とちと心配にもなりまする。( ´Д`)=3

さくら井食堂

(孫はまだおりませぬが)ジジイになってから濃厚な背脂や豚骨、それに大きな、あるいは分厚いチャーシューや魚粉など、これみよがしに「すごい!」を押し付けてくる店が苦手になってしまい、専らシンプルで毎日でも飽きがこない店を徘徊するようになり申した。

まぁ、それは酒も同様で、押し付けがましかったり、いつまでも味が残る、所謂キレない酒が苦手になりましたから。
「齢の所為だ!」と云われてしまえばそれまでですが、決して奇を衒わずとも真味や妙味が味わえるなら、弄り過ぎない方がいいと思うからでありまする。

てな訳で、今日も今日とて…
20151014sakurai_fラーメン大盛り500円♪
今時、ラーメンの大盛りがワンコインで食べられるなんて、アクツ食堂以来?

ホントは某食堂でラーメン+寿司…と思っていたのに昼近くなっても暖簾が出る様子がなく、次点の店も休み!
と「こんなド田舎のこんな近所に3軒も!?」の食堂トライアングルの内2つに振られ、最後の一軒にはさすがのジジイも尻込みしたため、もう20分ほど車を走らせることになったものの、供用を開始したばかりの新橋も渡れたし、あさのや食堂と並ぶ味の薄さ(素っ気なくなる手前ギリギリ)はこの値段に免じて♪(笑)

ごちそうさまでした!

[expand title=”もっと読む”]20151014sakurai_s新潟県新潟市秋葉区新金沢町15-25 〒956-0815[/expand]
 

北島 生酛純米“玉栄”H25BY

 
20151012
アテは…鰯の酢洗い♪
良くあるぬた用の酢味噌(特に卵黄や砂糖を使ったもの)や辛子酢味噌が苦手なので…
越後味噌にみりん(小笠原味淋のみねたから)を適量加え、酢で伸ばしながらゆるさと酢加減を整える…という我流酢味噌。
横着者なので鍋を火にかけながら…は省略!(笑)

※手軽な酢味噌の作り方はこちらで → 手前板前 -和食の基本料理- > 和え物と酢の物 > ヌタの作り方
 
それにつけても…こういう色の酒を拝むとホッとしますな!(笑)

ちなみにこの生酛純米“玉栄”は、まもなくH26BYに切り替わります。m(._.)m

某色白酒

 
20151010
アテは…かきのもとのおひたしと春菊の胡麻和え♪
 
いただきものの地元産特別本醸造。口にするのは何年ぶりになるのかしらん。

この手の色白美人に共通する或る種の予感を感じつつ恐る恐る…あ、やっぱりねぇ。
「こんな時でもなければ飲むこともないから、久々にチェックしてみるか」なんていう気を起こさなければよかった。_ノ乙(、ン、)_
さすがに普通酒ほどアルコール臭さはないものの、バランスを取るためであろう甘がヌメェ〜っと………。
 
これでも約2,100円/1800ml(税別)というんだから………。
まぁ、どっちにしろウチが仕入れることはないんだけど♪(笑)

秘境 -たどりついたら圏外-

unknown
ここの名前だけだけは知っていたものの訪ねる前に「廃業してしまった」と風の便りに聞かされた某所。
所在地はわかるとはいえ、普段使っているGoogle MapsYahoo!カーナビでルートを調べようにも徒歩で山越えをせざるを得ないルートしか案内してくれないのですわ。
仕方ないから途中までは行けるらしい道路に目星を付け、新潟県道からの入り口を当たる。
現在地だけを表示させながら「普通車じゃきついわ〜」という幅の道は途中から舗装もされていなかったけど、「電柱があるってことは…」と構わずに進めたら、目に飛び込んできたのが上の写真。
 
「おぉ〜、ここが彼!?」
 
ご存じの方は怖いもの見たさに訪ねてもいいと思うけど、さほど高地でもないのに某分岐点から先はdocomoでさえ圏外になる秘境ですから、季節や天候、時刻を選んでチャレンジを!
それと熊などの野生動物には十二分に気をつけてくだされ♪(笑)

お礼

kakegami_butsuji先ずは、急、かつ長らく休みをいただき、ご不便ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫びいたします

お陰さまで亡父(行年93歳)の葬儀を滞りなく終えることができました
生前中のご厚誼に心からお礼申しあげますとともに 私ども遺族にもより一層のご指導ご鞭撻のほど お願い申しあげます
ありがとうございました!

iPhone 6 Plus 車載ホルダー

 
 
Aukey スマートフォン車載ホルダー HD-C11
某所のレビューを見て、一瞬「おっ!?」と思ったものの…

対応機器が「幅約55〜85mmとな!?」と、このちと頑丈なケースを装着した我がiPhone。どんなに頑丈かというとケースの縁に埋め込まれたオレンジ色の部分が…

 
この“D3O®(ディー・スリー・オー)”という素材でできているのでありまする。
そのiPhone 6 Plusを改めて実測したならば…ケース外寸で86mmと収まるかどうか何ともビミョ〜な数値!
と思いつつリンク先のAmzonページを下にスクロールしたら…

TaoTronics スマートフォン車載ホルダー TT-SH08
なるものが…。

こちらは幅幅55〜100mmと余裕♪
おまけに…200円安い!!(笑)
 
デザインの好みはありましょうが、どうせ荷車用。今日はクレジットカードの締め日ゆえ、明日になってまだ首がつながっていたら買ってもいいかも♪ (^_-)-☆