人見酒でも

表のドメインを “isshuan.com” に戻した途端…
「そういえば、これ、スパム業界に知れ渡っていたのよね」
にあらためて気づかされるスパム嵐。
日本語・英語は元より、フランス語・ドイツ語・中国語・ロシア語、最近はスペイン語(?)まで。
外国語は苦手だというのに勝手に送りつけられても…
英語はまだしも他の言語は「読めませ〜ん」「意味もわかりませ〜ん!!」(苦笑)

幸いAppleのMailとGoogleのGmailの迷惑メールフィルターの出来は、実際に使ってみた数多のメーラーの中でも1、2位を争う優秀さですから、99%以上はきちんと迷惑メールに振り分けてくれるものの、それを削除するのはこちらの判断。
1%未満とはいえ有用なメールが含まれることもありますし、Gmailの方は画面に表示される単位(デフォルトでは50通)でしか削除できないので、一週間も放置したら優に数百通を数えるそれらを退治する手間たるや…。
いい加減にしてくれませんかねぇ。

商魂!?
商魂!?

さて、昨日に引き続いての晴天に恵まれた今日は、年一回行われる行事目当てに大勢の人が訪れる日でもありまする。
わずかながらとはいえ桜の花も残っていますし、また暖かくなりそうですから、きっとかなりの人出になるでしょう。

こちらはもちろんいつもどおり仕事。
受けていた配達も済みましたし、店前の通りは夕方まで通行止。
の〜んびりと『花見』ならぬ『人見』でもしましょうか。

今日なら開いている酒、手当り次第に飲めますよ。
その代わり…
といっては何ですが、つまみか差入れをご持参くだされ♪ (笑)


怒のち汗

最近、差出人・宛先ともに自分のメールアドレスというスパムが増えておりまする。
他のメーラーと比べたらお利口だったはずのApple Mailのフィルタをすり抜け、オフィシャル・プライベートの両方へ押し寄せてきますから、真にもってうざったいですな。

生酛のどぶ内容は、Microsoftを装ったものやおクスリの通販、怪しいサイトへ導こうとするものまで様々。
フルヘッダ表示に切り換えると、経由先のIPアドレスも当然、詐称されていますし、経路からも差出人アドレスの偽称は明かになるとはいえ…
よくもまあ、次々とあれこれやってくれるものですこと。(怒)

ちなみに…
上で使った『うざったい』が若者言葉の『ウザい』の正式語。
大の大人なら、つまらん真似はしなさんな♪

って話はさておき、“どぶ” 初の火入れ原酒の興奮冷めやらぬ中、余勢を駆って生原酒まで開けてしまいました。(汗)

生酛のどぶが、これ、ご覧のとおりの18BY。しかも憐れなるかな、冷蔵庫に入れ忘れられた常温貯蔵酒。(汗2)
如何に加藤流ガチンコ生酛とはいえ、どこまでいっても生は生。火入れと違い、ついつい余計なものまで拾ってくれまするゆえ、好ましくない異臭がある上に、よぉ〜く混ぜると山羊のチーズのような風味も。(汗3)

アチチに煮てしまえば酒としてのうまみも味わえますけど、どうせならこのままもっと放置して…
「大化け期待!!」の当たるも八卦当たらぬも八卦に賭けてもいいかも。
とはいえ、大の大人ならつまらん真似はしなさんな? (汗4)

それにつけてもおやつはカ〜、じゃないっ、比べるなら同じ19BYにすべき? (汗5)

しかし、二乗や三乗などのことを未だに『べき乗』と呼んでおりましたが、漢字表記の都合からか、今では『累乗』というようになったのですね。非理系の弱み? (汗6)


LPを蘇生させるために

引っ越して以来、音楽環境は専ら“iTunesAirMac Express ベースステーション”に頼りっきりなれど、未だにアナログ音源、主としてLPレコード、もどっさり。
これらを取り込もうとすると、アナログレコードプレイヤーはさておき、“Phono(フォノ)端子付アンプ”、またはPhono端子がないアンプには“Phonoイコライザーアンプ”、ならびにこのような“オーディオキャプチャユニット”が必要となりまする。

以前の主役アンプLUXMANは学生時代に買ったロートルですから、もちろんPhono端子はあるもののその音質たるや、最近のスピーカーを鳴らすには荷が勝ち過ぎて、歯切れの悪いくぐもった音しか聴かせてくれなかったため、引越しを機にYAMAHAのAVアンプへその座を譲り渡した代物。当然、YAMAHAにはPhono端子などあろうはずがなく…。

さらに、レコードプレイヤーTechnicsは健在とはいえ、肝心なカートリッジが…。
ShureのV15 Mark Ⅱが全盛だった頃、ひたすらortofonに執着していたような往時のこだわりを持つには、懐工合がそれを許しませぬし…。

加えて前出のオーディオキャプチャユニット、と「大儀なことばかり」と思っていたら…
USBメモリーにダイレクトに保存できる という懶おやぢ向きの勝れ物が!?

Denon

ご覧の“DENON DP-200USB”がそれ♪
ブラックモデルもありまするが、おやぢが選ぶなら迷わずプレミアムシルバーですな。

となれば、残すは先立つものだけ。
誰か、“Technics SL-1200MK5”をこれが買える値段で引き取ってくれません?
【2008/10/28 追記】
と書いたものの、これ、付属ソフトがWindows Vista/XP/2000のみの対応。
しかも記録形式はMP3の192kbps。元がアナログだから…といえばそれまでだけど…
うぅむ、要らないかも。(苦笑)

■DENON DP-200USB(2008年11月上旬発売)ニュースリリース
サイト
PDFファイル


アゴのために?

昨日、一時的にスパムチェックを緩めたら…まぁ、来るわ、来るわ。
2分に1回以上のペースでコメント・トラックバックともスパムの嵐。
どうせIPアドレスは詐称されたものでしょうし、下手にブロックすると送れない人も出てきますから、まったく始末に負えませぬ。(怒)

サーバが重いのは、これらを一々処理しているからかも知れません。
取りあえず元のレベルに戻しましたので、トラックバックも受け付けます♪

なお、コメントをいただく際は、リンクのURL記載数にお気をつけくだされ。
多いとスパムチェックに弾かれます!! (笑)

先日いただいたタケノコですが、健康優良児だったようで、茹でても硬いっ!!
年寄りの口には余ったと見え、少しも減りませんから、顎を鍛える(何のために?)ことにもなるかと身欠き鰊や切干し大根と炊かれたそれを一人でやっつけました。歯応えのある硬いものは嫌いじゃありませんからね。
Foodsただ、そういう時に限って…
「タケノコ、要りません?」
とまたしても。もう〜、イヤ!! orz

■神亀 純米“ひやおろし” (2006.10詰)
いつからか忘れた(たぶん、この時の)けど、開栓放置。しかも栓がユルユル。その所為か、ちと(味が)抜けた感じ。定量に満たなかったこともあり、スル〜っとお終い。

酒の味はともかく、アテの方はまだ鰺の南蛮漬けも。
となれば、当然、お代わり〜♪

■睡龍 速醸純米“ひやおろし”生詰 H17BY
“神亀”も飲んだことだし、と量はちと手加減を加えて♪
焼売やクリームコロッケもつまみながら、グビグビり。

しかし、阪神、負けませんなぁ。今夜からのツバメに期待!! (笑)


木を見て森を見ず

「とんでもないことになっている」とこっそり教えてくれた御仁が…。
先日、某ブログに書き込ませてもらったおやぢのコメントの一部だけを取り上げて、あろうことか某店に言い掛かりをつけた輩がいるらしいと聞かされ、開いた口が未だにふさがらない。
それから派生した諸々もすべては木を見て森を見ずであろうが、某店が蒙った迷惑は紛れもない事実であり、そのことだけはお詫びのしようもなく、己が不明を恥じるのみ。
たいへん申し訳なく存じまする。m(__)m

【今日の格言】

    口は禍の門


始末もいろいろ

相変らず垂れ流されているスパム・メールはもとより、blogへのスパム・コメントやスパム・トラックバックが蔓延しておりますなぁ。
メール・サーバからの不達通知を装ったもの、お金詐取、出会い系勧誘、お薬系、たぶん違法コピーと思われるソフトウェア・DVDなど、日本語や英語に混じり、チンプンカンプンの中国語や最近ではアラビア語のメールまでひっきりなし。
今朝も今朝とて、ここにコメント・スパムが…。
メールアドレスを曝しておりますから致し方ないとはいえ、どちらにも入れてあるかなりお利口なスパム・フィルターをすり抜けてくるのですから、始末に負えませぬ。(怒)

翻って、こちらはちっとも始末に困らないおチャケ♪ (笑)

日置桜■日置桜 純米 “玉栄60%” H18BY
開けてから半月少々経ち、穏やかさがやや増したでしょうか。
いつものように飛び切り燗(55℃近辺)超から冷ますと、思わずニンマリ♪
ことさら個性を主張するタイプではないものの、むしろそれが寛ぎをもたらしてくれるかのよう。そして、気づくと思いの外に杯が進んでいる。ある意味、アブナい酒かも知れませぬ。
久々に、呑み過ぎ注意っ!!

常に安心して飲めるお酒として、ぜひとも新定番酒に加えたい一本ですな。
その証拠に、ほらほら…お代わり〜♪

■小笹屋竹鶴 大和雄町純米原酒 H14BY
“雄町純米が” がまだあったはず…が、いつもの杯に一杯少々。orz
手持ちの中では最も味の乗っているこれが緊急リリーフ。
「もっと置いてみたい」と思いつつも、かなり減りが早いこと。X-)

アテは、鰹の刺身。今宵は生姜醤油で、付け合わせの蕪・レタス・若布とともに。
里芋・高野豆腐・エリンギの煮物に秋の定番、“かきのもと”。
それにしても急に寒くなったもの。いよいよ秋本番でしょうか。
「そろそろ鍋もいいな」と秋茄子の糠漬けを頬張りながらつぶやいていた夜でした。


GmailのPOPアクセス

Gmail5月15日(火)の18時44分頃に発生したNTT東日本のFlet’s網のトラブルに巻き込まれて以来、それまで当たり前にできていたメーラーを使っての “Gmail” の送受信ができなくなって早半月。ブラウザからのログインは可能ですから、読むことはできるのですが、何しろ不便極まりなし。

この間、Windows PCから “Gmail POPトラブルシューティングツール” をダウンロードしてテストも試みましたが、メーラー側の設定に問題はないものの、POPアクセス自体がサーバーから弾かれているようで、完了しないままアプリが異常終了する状態が続いています。

Googleのサポートに問い合せても梨の礫ですし、どなたか、過去にこのトラブルに遭遇された方はいらっしゃいません?
同様のトラブルから回復された方がいらっしゃったら、ぜひともお知恵を拝借したいと思います。
どうぞよしなに。


Security Update 2007-004 v 1.1

img975_su2007-004_11

Appleから先日出たばかりの “Security Update 2007-004” の修正パッチ、“Security Update 2007-004 v 1.1” のTiger版とPantherのClient版が公開されたものの、なぜか “Software Update” では拾ってきませぬ。
ここでは…

すべてのユーザの方に、Security Update 2007-004 v1.1の適用を推奨します。

と謳っているのに…「???」

かくなる上は自力で、と詳細についてのリンクを辿った先には…

Security Update 2007-004 v1.1 includes the contents of Security Update 2007-004, plus the following fixes:

  • AirPort:Available for: Mac OS X v10.3.9
  • FTPServer:Available for: Mac OS X Server v10.4.9

しかも、末尾には…

Mac OS X 10.4.9 (client) and Mac OS X Server 10.3.9 systems that have installed Security Update 2007-004 do not require Security Update 2007-004 v1.1. If the security update has not yet been installed on these systems, then they should be updated using Security Update 2007-004 v1.1.

とあるじゃないっ!?

すでに “Security Update 2007-004” をインストール済みのウチのTiger PPC版には、無用の長物だったわけで、“Software Update” が放っておくのも道理。
だけど、もう少しうまくアナウンスできないのでせうかねぇ。


コメント・トラックバックについて

【2007/01/04 13:00更新】
プラグインの公開に合わせ、解除しました。
Thanks >凪さん

拙blogで採用している “Serene Bach” の新ヴァージョン2.09Rがリリースされたので、アップデートしたまではよかったのですが、凪さん作のプラグイン、“スパムフィルター(簡易版) Ver. 1.1.3” が使えなくなったため、“Serene Bach” 標準の対策をすり抜けるスパムが頻発しております。

そこで、当該プラグインが “Serene Bach Ver. 2.09R” に対応するまでの間、勝手ながらコメント・トラックバックともに承認制とさせていただきます。
管理人が承認するまで表示欄に反映されなくなるため、ご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞよろしくお願いいたします。

新年早々、このようなお願いで恐縮ですが、どうかご寛恕のほどを。