インクジェット・プリンタⅢ

あのインクジェット・プリンタⅡから結局1年10か月も引っ張りに引っ張っておりましたけれども、とうとうインクカートリッジを認識しなくなり、止むを得ず入れ替え。
今まで使っていたEPSONのPX-1001+PA-W11G2の購入時期を調べたら2010年でしたから、まぁ、良く保った方かと…。

届いた早々にセットアップに取り掛かってみれば…
付属のCD-ROMに収められたプリンタドライバやユーティリティはWindows版のみで、Mac版はいきなりブラウザが開いてCanonのサポートページへ。そこからダウンロードして使えという横着仕様だったのはまだ序の口。

ダウンロードしたセットアップアプリの指示通りにセットアップを終えても一向にWi-Fiで繋がらないのですよ。
普段はiPhoneなども異常なく繋がっているとはいえ、AirMacのWi-Fiネットワークの設定やMac本体のネットワーク設定ばかりかプリンタの設定を見直したり、USBケーブルで繋いでプリンタ内部の設定を見たりしたものの、なぜなぜ…を繰り返すばかり。
サポートページ内を探しまくっても解消できず、試しにParallelsのWindows10に入れたらすんなり繋がるじゃありませんか。
ってことは…と改めてドライバ単体をダウンロードしてインストールし直したら、セットアップアプリに組み込まれたドライバと挙動が違う!?

ナント、Mac版はMac標準のAir Printを使う仕様だったとは…。

だったら、ドライバやユーティリティをまとめたセットアップアプリもそれに対応したドライバを組み込んでくれたらいいのに…。
どうにかリプレースはなったものの…
Canonめ、延々と悪戦苦闘した時間を返せ!(怒)

Canon PIXUS iP8730

《余談》
こういう時のためにも有線LANコネクタを標準でつけるべきでしょ!


インクジェット・プリンタⅡ

浮気してブラザーにしようと思っていたところへNな方からご忠告があり、レビューをいろいろ調べたら…
『Macでは色が薄く使用に耐えない』『レーベル印刷の仕上がりが汚い』『メーカーが必要十分とする機能のハードルが低すぎる』
などの酷評があまりにも多くてビビっておりまする。(苦笑)
 
そこで慌てて目を付けたのが、A3ノビまで使える上に数少ない背面複数枚給紙、そしてレーベル印刷対応、顔料ブラック、ネットももちろん標準の…
Canon PIXUS iP8730

元々複合機は要らなかったのでむしろ好都合な単機能プリンタなれども、ブラックモデルしかないのとやはりちと高くなるのが…。
はてさて、どうしましょ!?

【追記】
一応、同程度のスペックを持つ対抗馬も探しました♪
EPSON Colorio EP-4004

 
浮気せずに今までどおりEPSONを使うとなるとこれになるようです。
が、またさらに8,000円ほど高くなるってことは…brotherの約2倍!2倍!
加えて、如何につよインクとはいえ染料インクだけなのと有線LANがないとは…。_ノ乙(、ン、)_


インクジェット・プリンタ

仕様がなしに使っていたインクジェット・プリンタの用紙端で色がずれる不調にしばらく頭を悩ませており申す。
紙端まで印刷させる某宅配会社の伝票レイアウトが悪い!といえばそれまでなれども、代引きを利用される方々への領収書となる部分の金額明細が不明瞭となるのは、個人のお客様がほとんどとはいえ我が身に置き換えたらやはり気分は良くありませぬし、第一にご迷惑でしょう。
購入時期を調べたら2010年8月ですから、かれこれ5年半も使っていた訳で『廃インクの吸収パットの限界』アラートは出ていないものの「そろそろ代替を…」と思案が要る時期かと。
 
レーザ・プリンタはWindowsアプリの仕様からCanonを使わざるを得ない事情があるため致し方ないにしろ、ことインクジェットとなると彼の社のインクの消費量の激しさ、つまりは印刷コストの高さはつとに知られるところ。それ故に従前からEPSONを使っていたのですが、現行機の追加オプション、ネットワーク・アダプタのOS X El Capitanへの対応も望めないようですし、後継機に至ってはそのネットワーク・アダプタすら用意されておりませぬ。結果、接続方法はUSBオンリーなのにビジネスモデルと謳っていることにも業を煮やして、浮気を決意!(笑)
 
『MacとWindowsの双方に対応し、LAN、またはWi-Fiで接続でき、かつ印刷コストが安い!』
この条件を満たす前出2社以外の製品を探すとブラザーかHPになるようなれども、HPは過去にその動作音のバカでかさととインク詰まりで懲りた記憶がトラウマになっているため、無難にブラザーを選ぼうとするものの…
 
背面、かつ用紙を複数枚セットできる多目的トレイの他、給紙は1枚ずつとはいえ背面手差しトレイでA3サイズまで対応し、インク容量も大きめな…
brother DCP-J4225N-W

と、用紙はA4止まり、かつ背面手差しトレイは1枚ずつの給紙、インク容量は家庭用レベルなれども、滅多に使わないとはいえ頼まれることもあるCDやDVDのレーベル印刷もできる…
brother PRIVIO DCP-J963N-W

はてサて、どっちを!? 
クレジットカードの締め日も過ぎた月初ゆえ、もうちょっと悩んでもいいかも♪ (^_-)-☆


東山道中膝栗毛 -番外編-

はがき絵

【特別付録】(笑)

珍道中の間、心強い相方を務めてくださった狼亭さんからうれしいお便りをいただきました。
封を開けたら、いつもの仄々としたはがき絵と斯様な小物が!?

●ぺんてる ユービーライト “ミゼ”
「へぇ〜、“ぺんてる” って、こんなのも作っているんだ!?」
と驚いたと同時に、このネーミングは…
「きっとミゼットのミゼだな」
と幼少の頃、ともだちの家の庭で遊具代わりに乗り回していた
あの三輪・バーハンドルの初代 “ミゼット” まで思い出され…

ミゼット

底無し沼 “YouTube” を浚ったら… 
ありましたよ!!      
懐かしのCMが♪ →

いただきもの♪ 
 
いただいたお印入り “ミゼ” は… 
← 早速、愛用のキーホルダーに♪
 
真っ暗闇の中でもこれで楽ちん!!
+足下灯やちょっとした非常灯にも♪
 
狼亭さん、いつもありがとうございます!! m(__)m


黒いシャポーの…

cap別にスリーストライプス・ファンではありませぬが、これからの季節、濡れた髪は風邪っ引きへの最短ルート。
いくら風邪の特効薬 “どぶ” が控えているとはいえ、転ばぬ先の杖があるに越したことはありませぬゆえ、今冬の備えを調達してまいりました。やりもしないのに、ゴルフ・キャップ♪
一応、この秋冬モデルとかで値引き交渉実らず。(泣)

冷たい雨がそぼ降る帰り道、その昔、太田裕美が唄っていたCMソングが頭の中でぐるんぐるん♪

赤いシャポ〜の 味〜の素?

唄はともかく…
その姿が食卓から消えて幾久しく…。(笑)


プレタポルテ (笑)

師走に入ったものの、着るものにはすっかり無頓着になってしまったため、
相変らずムサい恰好で仕事しておりまするが、前掛けだけはおニューになりました♪

suiryu_maekake.jpg或る意味、これがどんなオーダーメイドでも敵わない我々の戦闘服ですから、紐をギュッと結ぶと身体はもちろん気持ちまで引き締まるのを感じますな。

先日のメールニュースでご案内したこれ。結び紐の出来が良いのか、緩まず、ずれず。腰骨にしっかりフィットしてくれますぞ。
やや短めなれど、実用に問題はないでしょう。
「作業用に一枚あると便利そうだ」と思われた方は、おチャケと一緒にお申しつけくだされ♪

ところで、睡龍といえば、先日、麦の酒とのブレンド用にしてしまった…
■生酛のどぶ H17BY仕込14号 +9【旨口】
ですが、実にわかりやすいうまさ♪
返す返すも四合瓶しかないないことが悔やまれますな。

えっ、一升瓶もまだどこかに隠し持っているんだろう…ですって!?!?
それは…いくらなんでも勘繰りすぎでは? (苦笑)


どぉどぉ〜

霜月も折り返しを過ぎ、またもやワクワクさせてくれるおチャケたちがやってこようというのに、いつまでも未練を引き摺っている訳にはいきませぬゆえ、ここは米国ならずとも「Change!!」を。(笑)

そうそう、その前に…
あの『コイズミ君』がだいぶ安くなっておりましたのでおすすめに復活させましたから、初めての方はもちろん、買い替えや買い増しの方々も、どうぞよしなに♪

天穏■天穏 純米吟醸“馨” 中汲み H18BY
吟醸酒を飲みながらも「吟醸クセェ〜」という不遜な理由から避けてしまうことは、何も過日の19BYに限ったことではありませんけれど、これにそのような心配は要りませぬ。
酒名どおり穏やかなうまみ。とても+10とは思えないふくらみと中汲みならではの品の良さ。ともすれば線が細くなる佐香錦を使い、通常の吟醸よりメーターを切りながら、やわらかく、品格を持った酒に仕上げてしまうのですから、やはり長崎杜氏はすごいっ!!

タコの頭をアテに、熱燗(50℃近辺)ちょい上に燗をつけた “馨” を含めば、フワ〜ッと広がるうまみに肩の力も抜け、すぐに寛いでしまう反面、いきなりピッチが上がりまする。
ここでタイトルを思い起こして、逸る心を静めることになる訳ですな。(笑)
蒸し鶏も今宵は大葉とともに山葵醤油で。
里芋・車麩・人参・マイタケの煮物は里芋から出たとろみでねっとりうまい。
これでピッチを上げるなという方が無理というもの。
当然の如くに、お代わり〜♪

しかし、斯様な名杜氏の下で酒造りに携われるとは、何と幸運なことか。
そのことの有難みを肝に銘じ、20BYでのさらなる不謹慎な造りに…やよ励め!!
と某タオ君と北の国産エロス君に熱きエールを♪ (笑)


白黒つけます?

「愛があれば…」もいいけれど、「iさえあればいいってものじゃねぇ〜!!」と思いつつ、
キーボードって意外と汚れてしまいますし、せっかくのUSキーボードにしたのですから
この“iSkin“もありかなぁ…と。

iskin_w.jpgiskin_b.jpg

iSkin ProTouch for Apple Keyboard US(ultra thin) – Arctic【左】
iSkin ProTouch for Apple Keyboard US(ultra thin) – Eclipse【右】
黒の方は“MacBook”のブラックモデルみたい♪
Macネタでも呑むものは呑む訳で…

Read More


モノ三題

Apple Keyboard(US)■ここ、どこ!? 其之壱
具合が悪くなったキーボードに見切りをつけました。買い替えるに当たっては、せっかくスリムなキーボードに変わるのですから、フェイスもシンプルなのが欲しくて、USタイプのものを選んでみました。税込5,950円
JISタイプとは記号キーのポジションがかなり違うため、慣れるまでちとかかりそう。


薄酒がズラ〜ッと■ここ、どこ!? 其之弐
新潟県内ならあっても不思議じゃないから、わざわざ撮らないはずだし…と撮影日時のデータを見やれば、2008年03月02日01時11分17秒。
「あっ、作さんの帰りに寄った…」
東武東上線沿線の埼玉県某所にあるセブン・イレブンの酒コーナーですわ。
温暖化対策で槍玉に挙げられているコンビニの照明。24時間紫外線に晒されているなんて…日焼け止めが要りますぞ♪ (笑)


いただきもの♪■ここ、どこ!? 其之参
段ボールを開ければぁ〜♪
家族や親戚・知人から、あるいは取り寄せで送られてくる荷物はどこにでもある光景でしょうが、輸送の発達とともに全国で食べるものが均一化しつつあるようですな。
その土地ならではの美味・珍味はやはり口を運んでこそ…とはいえ、思いがけなく届く荷物もうれしいもの。
今夜は黒はんぺんを炙って、かんずり醤油で!?
おかげで酒の減り方が早いこと♪