iPhone 6 Plus 車載ホルダー

 
 
Aukey スマートフォン車載ホルダー HD-C11
某所のレビューを見て、一瞬「おっ!?」と思ったものの…

対応機器が「幅約55〜85mmとな!?」と、このちと頑丈なケースを装着した我がiPhone。どんなに頑丈かというとケースの縁に埋め込まれたオレンジ色の部分が…

 
この“D3O®(ディー・スリー・オー)”という素材でできているのでありまする。
そのiPhone 6 Plusを改めて実測したならば…ケース外寸で86mmと収まるかどうか何ともビミョ〜な数値!
と思いつつリンク先のAmzonページを下にスクロールしたら…

TaoTronics スマートフォン車載ホルダー TT-SH08
なるものが…。

こちらは幅幅55〜100mmと余裕♪
おまけに…200円安い!!(笑)
 
デザインの好みはありましょうが、どうせ荷車用。今日はクレジットカードの締め日ゆえ、明日になってまだ首がつながっていたら買ってもいいかも♪ (^_-)-☆


106日ぶりに…

Whiteを待ちきれずに… (泣)
たいへん長らくご迷惑をおかけいたしました。
紛失したiPhone 3Gは未だに我が家のカオスの海に沈んだまま見つかりませんが、「もう一ヶ月待てば、iPhone 4が…」というタイミングでもあり、選ぶなら「やっぱホワイトでしょ!?」と決めていたものの、ご存じのとおりアクシデントに見舞われ、7月のアナウンス以来、待てど暮らせど音沙汰なし。
あれほど賑やかだった噂まで絶えてしまい、儚い希望を持って待った9月最終週も何もないままに終わったとあっては…
 
「もうブラックでもいいや!!」
 
と最寄りのソフトバンクショップへ走ったのが日本酒の日。
「タイミングが良ければ一週間ほどで手に入ることも」
とはいえ、あくまでも希望的観測ですから
「ここまで待ったことを思えば」
と持久戦の覚悟を決めた僅か二日後に
「ご予約いただいたiPhoneが本日入荷いたしました」
とあってはもう、ぴゅ〜んと飛んでいくしかないでしょ!?

てな訳で…
★ 本日より携帯復活しました!! ★

ただし、iPhone固有の『@i.softbank.jp』メールアドレスはこれを機に廃止しましたので、恐れ入りますがお手元の控えを一酒庵のアドレス、もしくはプライベートのGmailアドレスにお直しください。
今後ともご交誼のほど、どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m


お待ちどおさま

このタイトルがかな漢で『御待遠様』と変換されたあなたは至ってまとも♪
もし『雄町どう?○○さま』なんて変化されたら、あなたもPCもかなり腐ってますな。(笑)
といいつつ、今日の酒は…山田錦!! (爆)

WhiteにWhiteを♪
WhiteにWhiteを♪

“iPhone OS” を3.0へアップデート中の図♪
すべて終わってiPhoneが再起動すれば、おやおや!?
ホーム画面に “ボイスメモ” アプリが登録されておりまするぞ!!
これで簡便なレコーダーとしても使えるようになりましたが、何よりも…
カット・コピー&ペースト!!
携帯ユーザには「今さら!?」かもしれませんが、これでまた泣き所が一つ減りました。それと、“Spotlight検索” も個人的にはポイントが高いアイテム。
これのメリットはMacユーザーならご存じでしょ?
まぁ、最大の泣き所は…
キャリアがSoftbankであることですが、こればかりは…。(笑)

ついでに “Leopard(Mac OS X 10.5)” には…

  • Bluetooth ファームウェア・アップデート 2.0
  • Safari 4.0.1 (build 5530.18)アップデータ
  • も。

    この米あってこそ♪
    この米あってこそ♪

    ●日置桜 純米 “八割搗き【内田】山田錦” H18BY
    生酛や強力の陰に隠れているものの、普段飲みの酒として忘れてはならない一本がようやく飲み頃を迎えたようです。
    飛び切り燗(55℃近辺)から冷ますと、口に含んだ瞬間にぐっとパンチの効いたうまみを感じさせますが、すっと消える後味の潔さは、内田さんが手塩にかけた山田錦ならではのもの。「さすが」と米の違いを実感することになりまする。
    もっとも、どんなに米が良くても凡庸な酒にしてしまっては米が泣くというもの。7号酵母をきっちり使いこなし、燗酒飲みのハートを鷲掴みにしてしまう蔵元があってこそのこの米、この酒であることは…今さらいうまでもありませんな。
    「ウンマ〜い!!」
    とはいえ…
    「18BYが今になってやっと!? 速醸でこれならあの生酛は!?」
    と時季外れのハタハタのの煮付をバクバク食べながら、切なさもまた募る夜でありました。(苦笑)


    しゃべ放題♪ [update]

    iPhoneでも無料通話♪
    iPhoneでも無料通話♪

    久しぶりにiPhoneネタでも♪

    「拙庵にいると3Gがつながらない」という致命的な欠陥キャリアSoftbankのお株を奪うアプリがついに登場!!

    PCではお馴染みの “Skype” がiPhone用のアプリをリリースしてくれましたから、拙庵、もしくはWi-Fiのサービスエリアなら、PCに縛られることなく、無料で通話やチャットができまする。

    アプリはもちろん、無料♪
    相変らず無料アプリしか使っていない貧乏人にとって、「捨てる神あれば拾う神あり」ですな。
    iPhoneやマイクとスピーカー標準装備のMacユーザはもちろん、Windowsユーザでもヘッドセットがあれば、接続料金を気にすることなくパケ放題ならぬ、しゃべ(り)放題ですぞ。(笑)

    iPhoneユーザは迷うことなく今すぐダウンロードを!!
    ※←画像をクリック
      PC版はこちらから♪ → Skype>Download

    ちなみにiPhoneで使っているSkype IDは…
    ここのドメイン、“kanzake.com” です♪

    【2009/04/05(日) 追記】
    入れてはみたものの、これ、iPhone側で “Skype” にログインしていないと呼び出しに応じられません。
    つまり、常に “Skype” アプリを立ち上げておく必要があることになる訳ですが…
    iPhoneでは主要アプリ(電話・Mail・Safari・iPod)以外はまだマルチタスクに対応していないため、他のアプリに切り替えると自動的にアプリの終了、すなわちログアウトしてしまいますから、“Skype” の待ち受け状態に復帰するには再度アプリを起動(アカウントを設定すれば自動ログイン)しなければなりません。

    それに、常時 “Skype” アプリを起動させておくことは、ただでさえバッテリーの減りが気がかりなiPhoneにとっては、喜んでばかりいられない状況を生み出すことにもなりまする。
    ですから、例えマルチタスクが実装されたとしても、気軽に充電できる環境がないとちとつらい…ってことに変わりはないでしょう。

    しかし、だからといってこれを否定するつもりはありませぬ。そうした弱点を踏まえた上でも「PCに縛られずに世界中と無料通話」は十分に魅力的な話だと思いませんか?


    iPhone 2.2.1

    AppleからiPhone Firmwareの最新アップデータ、“iPhone 2.2.1” が公開されました。

    iTunes 経由で行われる iPhone のソフトウェア・アップデートでは、標準のそれと違って、コメントがテキスト形式でないためにコピー&ペーストができませぬゆえ、スクリーン・ショット画像を以下に貼り付けまする。

    iPhone 2.2.1


    キタでもなくミナミでもなく -5-

    081120_s21.jpg

    大阪生まれでも、ましてや女でもありませぬが…
    大阪の街を去る気分は…ちとセンチメンタル。
    次なる目的地は…またもや酒の縁に導かれてのこちら← YouTube
    「取りあえず連絡を」とiPhoneの連絡先(アドレスブック)を覗いて唖然。
    ナ、ナント、データが真っ白!?!?
    試験的に使っていた “MobileMe” のアカウントを抹消してしまったため、それと同期させていた連絡先がすべて白紙化された模様。orz
    気を取り直して、緊急避難策をSafariで検索。浜大津のこちらへ飛び込み、先日コメントをいただいたおーちゃんさんに…
    「スミマセン、あひるさんの連絡先を教えてください」(汗)
    あらま、記事にされている!?!? とんだ鴨葱? (激汗)

    funappe.jpg

    せっかくですから滋賀の酒についてお教えを乞いつつ、生憎と定休日に当たってしまったため製造元を訪ねることができなかった、この “ふなっぺぇ” も無事入手♪
    “ふなずしペースト” といえるこれ、リンク先のサイトには原材料にこぶ茶・化学調味料もまだ記載されているものの、今現在はふなずしと料理酒のみ。
    ただし、その酒が…ちと哀しい代物みたいですな。
    どうせなら地元のまっとうなおチャケを使ってくだされ。

    真っ新な連絡先に唯一登録されたあひるさんとようやくご対面。
    「はじめまして〜」
    最終任務、ご下命のあった白いブツの受け渡し完了♪
    ご多用中、また、寒空の下で長々と待たせて誠に申し訳なく存じまする。m(__)m

    立ち話もそこそこにもう一足を…。
    hasu_sushi.jpg琵琶湖といえば “ふなずし” が知られていますけれど、老舗はじめ、一般のお店はどこも結構なお値段。子持ちですと1万円以上もザラですから、貧乏人にはとても手が出ませぬ。
    教わった某所へ伺ったら、ナント、珍しい “はす寿司” がありました。
    コイ科には珍しい魚食魚の “はす” を馴鮨に仕立てたもので、乳酸発酵食品ですし、小振りですから頭から尻尾まで丸ごと食せますが、ごはんが酸っぱ〜い。
    このまだ白いごはんが茶色くなるまで熟成させたら、どんな味わいになることやら。
    たぶん…かなり匂うようになるんでしょうなぁ。
    もっとも、それがイヤなら、最初から手を出さなければいいだけのこと。
    その結果、長期熟成酒や酸っぱい上に雑味たっぷりの酒と合わせる愉悦をも手放してしまうことになったとしても、誰も責めやしませんけれど、呑兵衛がそれに耐えられますかな♪ (笑)

    【お終い】


    iPhone Update

    噂どおり出ました “iPhone Firmware 2.2” !!

    ようやく絵文字もサポートされたようですけれども、そもそもが『普通の Email (IMAP)』である iPhone のメールに馴染むのでしょうか。そして、その互換性は…。
    そうした心配を余所に他国に先んじて導入されたところが、ただの『モバイルフォン』ではなく、ガラパゴスと呼ばれる『ケイタイ』(『KEITAI』と英語表記した方が適当か)文化を生んだ日本の風土というものなのかしら、と思っておりまする。

    iTunes 経由で行われる iPhone のソフトウェア・アップデートでは、標準のそれと違って、コメントがテキスト形式でないためにコピー&ペーストができませぬゆえ、スクリーン・ショット画像を以下に貼り付けまする。

    iPhone 2.2
    ※↑:マニュアルの置かれているサイトへリンクしています


    口実になりますかな

    Fake callお、電話だ 今の着信音♪

    で、いきなりこんな名前が表示されたら、本人はともかく一緒にいた人は腰を抜かしますわな。
    今なら顔写真入り Barack Obama の方が余計に驚く?
    麻生さんの顔なら「ただいま電話に出られません」。(笑)

    実はこれ、“Fake Call” という iPhone 用アプリ。
    立ち上げると、予めタイマーで設定した時間(最長10分後)に、これまた自分で設定した相手の名前や写真を表示しながら呼び出し音が鳴る、という実に無駄なアプリなれど、話の長いおばちゃんやくだらない会議から抜け出したい時にはいいかも♪

    詳しくは… → iTunes Store > Fake Call


    Mac OS X 10.5.5

    Mac OS X 10.5.5

    この前から裏でゴチャゴチャ言われていましたけれど…
    出ましたね、“Leopard 10.5.5”♪

    Tiger(OS X 10.4.X)用には“Security Update 2008-006”が用意されているみたい。
    Software Update経由では以下のコメントが…

    10.5.5 アップデートは、Mac OS X Leopard を使用しているすべてのユーザにお勧めします。お使いの Mac の安定性、互換性、およびセキュリティを向上させるオペレーティングシステムの全般的な修正が含まれています。

    このアップデートについて詳しくは、次の Web サイトを参照してください
    http://support.apple.com/kb/HT2405?viewlocale=ja_JP
    セキュリティアップデートについて詳しくは、次の Web サイトを参照してください
    http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

    ついでに…
    iPhone 3Gユーザは、新ファームウェア“iPhone 2.1”の適用を♪
    ダウンロードは、iTunes Storeから♪


    暑中お見舞い

    Foods“iPhone” のカメラで撮ったアテ♪
    牛肉とじゃがいも・玉ねぎ・青梗菜・オクラ。
    辛うじてAFは備わっているらしいけれど、ズームやマクロ、ホワイトバランス、撮影サイズ、明るさ補正、どれ一つ調整できるものはなし!!
    もちろん動画はおろか「QRコードって何よ!?」という究極のバカチョン♪

    だからぁ、世に溢れている「ガラパゴス携帯」と一緒にしてはいけませんって…。(笑)


    旭菊■旭菊 特別純米酒 (17.3詰)
    某所へ送った“麗”を取り出しにいったついでに隣の箱から救出♪
    若い時にはやや素っ気なかった味わいも、分かりやすいうまみがしっかり。スルスルといくらでも飲めてしまうところが難ですな。(苦笑)

    豚冷しゃぶは山葵醤油で。付け合わせにはレタス・胡瓜・茗荷・玉ねぎ。
    ついでに鰆の西京漬けもつまみながら性懲りもなく…
    「もう半分だけ〜♪」

    扇風機の風に当たりつつも汗ダラダラの晩酌タイム。
    てな訳で…
    大暑も最初の土用の丑の日も過ぎたところで、↓は懐かしのキャンディーズだす。:-)