出発ち

みんなのお顔も真っ赤っか
みんなのお顔も真っ赤っか

先日、アキバで液晶ディスプレイのインバーターを修理したばかりだというのに、今度はハードディスクが…。
自分で交換できるはずと探ったものの、この動画を見てあっさり…
「や〜めた!!」(笑)
てな訳で…
満身創痍になりかけている大福iMac 17″が本日、松戸辺りへ出発ちました。

行ったついでに遠征禁止を喰らっているおやぢの代理で、体操のおニイさんの事務所か柏のおでん屋さんへ営業かけてくれないかなぁ〜…なんて。(爆)

出発ちといえば、一人の蔵人が薄酒の地を離れ、先週から聖地(?)へ赴いておりまする。
『酒は純米、燗ならなお良し』
良く知られる故上原先生の言葉なれど、純米なら何でもいいというものでもありますまい。
残念ながら「これならまだあの本醸造の方が…」という純米もまだまだ多いですから。
売れそうだから?アル添が後ろめたい?
名前だけ、体裁を繕っただけの純米酒ではなく、
『米の酒』に相応しい健全、かつ完全醗酵させた純米酒造りをしっかり身につけてほしいもの。
彼の地の方々、どんどん厳しく、そしてよろしくお引回しのほどを。

来春、18BY以来となる越後の血が混じった酒の誕生が待遠しくもあり、怖くもあり…。
無事造りを終えたら、いの一番にその酒を見せてくだされ♪


Mac使いの悩み

ご存じのように我が愛機はMacですから、フォントの汚さで目が疲れるなんてこととは無縁なれど、如何せん少数民族ゆえに対応してくれないサイトやアプリも多々ありまする。
左様な事態には今まで “Parallels Desktop for Mac” で拵えたWindows XP仮想マシンで対応していたものの、泣き所が一つ。それは…
MacのキーボードをPCの106キーボードとしてしか認識してくれないため、キーの配置がPCのそれに取って代わってしまい、MacのキーボードながらもPCのキーボードのつもりで入力しなければならない!!
という実に厄介な環境で使うことを余儀なくされておりました。

Leopardを10.5.7にしてから、その “Parallels Desktop (3.0 Build 5626.0)” の挙動が安定しないこともあり、対抗馬である “VMware Fusion” の無償評価版を試すことにいたしました。

Intel Macならぜひ♪
Intel Macならぜひ♪

まずは最新の “VMware Fusion 2(2.0.4)” ダウンロード。次いで “Parallels Desktop” で作った仮想マシンに “VMware Converter 3(3.0.2)” をインストールして “VMware Fusion” 用の仮想ディスクを作り、Macの “ VMware Fusion” に読み込ませてやれば…
立ち所に “Parallels Desktop” で使っていたままのWindows XPクローンができあがり♪
しかも、ナント…
キーボードはMacのキーバインドのまま!!

ただし、またしても問題が一つ。それはUSキーボードゆえ、PCで多用する日本語入力のオン・オフ(半角/全角−漢字)キーがないのですな。
仕方なしにいちいちマウスでATOKバーをクリックして切り替えておりましたが、このようなアルファベット混りの入力する際にショートカットがない!! ってのは実に不便極まりませゆえ、ググったら斯様な記事に出会しました♪

VMware Fusion 2 で日本語入力切り替えが楽に

おかげでMacと同じように 『command+space』で日本語入力のオン・オフ切り替えが可能になり、さらに快適に使えるようになりました。
起動時間も “Parallels Desktop” より早いようですし、これは絶対に買い!!

こんなことならもっと早く試してみるのでした。5月7日までなら…
30%OFFで買えたのに!! (泣)


春の嵐

おみや♪
おみや♪

大雨に大風ととんだ幕開けになってしまったゴールデンウイークですけれど、青森のように雪にならなかっただけマシか、と思えるほどの寒さ。
みなさまもどうぞ風邪など召されませぬように。

そんな天候にもかかわらず、ありがたいことに連日遠来のお客様が…。
こうしたお土産をいただけるのも連休ならではの楽しみでありまする。

ようやく風も治まり、日も射してきました。明日からは気温も回復する予報なので、おいしいお裾分けを手にお出かけくだされ♪ (笑)

さて、昨日は日が暮れてから「パソコンが起ち上がらなくなった」と一番娘からのSOSが…。
話を聞くと、彼奴めのは最後のPowerPC G4を積んだPowerBook G4(aluminum)ですから、まだ3年しか経ってないのに電源部につづき、どうやらハードディスクがお亡くなりあそばした様子。仕事柄、取材はじめ常に連れ回され、白物家電並みの扱いを受けていたことは想像に難くありませぬ。もう少しきちんと保護策を講じていれば…と思いつつ、火急とあらば致し方ありませぬ。iPhoneを使いはじめてからすっかり出番が減ってしまったiBookを貸してと泣き付かれたものの、受付終了まであと20分というタイミング。慌てて梱包し、車が真っ直ぐ走ってくれないほどの大風をついて、〆切時間ジャストにネコセンターへ飛び込みましたけれど、無事に着いたかしら。

とはいえ、あのiBookは古のPowerPC G3を積んだモデルですから、メールやブラウザを使うだけならまだしも、PhotoshopやIllustratorなどをバリバリ使おうとしたら、ちときついはず。おまけに2パーティションに切り分けられたハードディスクの大きい方は娘たちのiTunesライブラリーにそのほとんどを占拠されていたはずなので、すっかり初期化して、OSの再インストールをした方がサクサクと動いてくれるかも。
「ウチの会社にWindowsパソコンはないのよ」
という会社ですから、やり方がわからなければ誰かに教わりなさい。

そんな「いやはや…」な一日でしたけれど、いよいよ樋口から直江へと姓が変わった兼続を見終えてからの夕餉は…
あまりの寒さに堪らず暖房が復活したことに加え、「風邪をひいて寝込んでしまい」メールをいただいたこともあって、こちらも予防線を♪

●生酛のどぶ H20BY仕込15号+9.0 瓶燗
花冷え(10℃近辺)を下回る気温とはいえ、700Wで3分も回せばもう十分にアチチ!!
アテは芹の炒り煮。冷しゃぶ乗せサラダは山葵醤油で。高野豆腐・車麩と野菜や茸の煮物もパクパクと。
“どぶ” の酔いと温々の部屋で「つまらない」とぼやきつつロードショーを見ていたら…
「あれ〜、オレ、寝てた?」の夜でした。(汗)


ききPC

Windowsでは…
Windowsでは…
Macでは…
Macでは…



念のため隣のXPマシンでサイトを確認して…orz。
スクリーンショットをMacに持ってきたら同じ色合いで再現されましたけれど、実際のディスプレイではその明るいこと明るいこと。どう調整しても色合いに深みが出ませぬ。
「普通の液晶ディスプレイで見ると…こんななんだ!?」
とちと申し訳なくなりまする。

挙げ句、相変らずフォント表示が汚いですなぁ。
サムネイルをクリックして拡大画像で確認すると良くわかりますが、Macではテキストデータも画像に埋め込んだフォントとほぼ同じ品質で表示されるのに対し、Windows PCではその差に著しいものがありまする。
手加減して双方ともFirefox 3.0.7で比較しましたけれど、これをSafariに替えると…さらにその差が♪
眼の疲れまでも違ってきそうですな。

Windows PCに慣らされた方々には「今さら…」が実感でしょうけれど、オートマ車にはないマニュアル車ならではの楽しみがあるように、道具も選び方次第ってことで…。(笑)

ちなみに今のMacはWindows OSも標準のまま搭載できるのですぞ。


mactopia+

Microsoft の Mac 専用サイト、“mactopia” がリニューアル♪

mactopia older



mactopia new

URL もチョッピリ変わったけれど、ロゴのフォントは前の方が好きでしたな。

その所為か、“Office 2004 for Mac” の “Microsoft AutoUpdate” が効かず…
 ● “Microsoft Office 2004 for Mac 11.5.3 更新プログラム
 ● “Open XML File Format Converter for Mac 1.0.2
を手動でダウンロードする羽目になったのはいただけませぬ。

ちなみに最新アップデータは “mactopia+” にしかありませぬゆえ、ご承知おきを。


Windowsユーザが抱くMacへの疑問

Mac ってちょっと使い勝手が違いますよね。
何がそんなに良いんですか?

しぞぉ〜かのお嬢様から問い合わせをいただきましたので謹んでお答えいたしまする。

先ずは、その『見た目』。
何度も紹介させてもらっているように、プリントアウトしたのと同じ品質で表示されるディスプレイのフォント。
これに関して双方の差は歴然ですな。些細なことのようですけれど、長時間使えば使うほど気になりますし、目の疲れも違ってくるように思います。

それ以外にも “Finder” や転ばぬ先の杖、“Time Machine” など “Mac OS X” の諸機能はじめ、Windows OS (XP・Vista) にも対応していますから、どうしても Windows が必要なら双方を使い分ければいいだけのことという、マルチ・ブート(複数の OS が起動できる)環境も魅力的でしょう。

とはいえ、一人一人の好みにも左右されますし、腑に落ちなければそれまで…というのが人の性(さが)というものかと。
折しも リンゴが好きでぃす♪2.0 さんの blog、 “Mac スイッチ組に捧ぐ、Mac と Win の違い” で紹介されていたこちらのサイトをご覧いただれば、公平な視点からの両 OS の違いが浮き彫りにされるかと思いまするゆえ、 PC ユーザであるかどうかや乗り換え云々はともかく、ぜひ一度ご精読くだされ。
もちろん、Mac ユーザも備忘録としてご一読を♪

mac scribbling

ついでに、ちとお先棒も…Apple Japan ウェブサイト ↓


つい、ポチッ♪

Toast「これ、また DVD プレイヤーで見られるように焼いてくれって」
と DVD ディスクと生ディスク 20 枚を差し出すカミさん。ちょっと前に DVD-R をコピーしてやったことで味を占めたらしいけれど、今回はその枚数もさることながら…
「えぇ〜、これ、DVD-RAM じゃない!?」

ご存じかと思いますが、DVD レコーダーで使われている DVD-RAM などはレンタル DVD などの “DVD-Video” 規格と違い、“DVD-VR” という一般の DVD プレイヤーや PC では見られない規格が採用されています。
それを DVD プレイヤーでも見られるようにするには、まずもって “DVD-VR” から “DVD-Video” へファイルフォーマットを変換しなければならないのですが、その手間たるや…。

今までは頼まれても “DVD-Video” 形式でしたから、この手のフリーウェアが多い Windows で、“DVD Decrypter” や “ImgBurn” を使って処理していたので今回も…
とあれこれ探してみたものの、情報が古く、どうも一筋縄ではいかない上に手短にすませようとすると、Apple の “QuickTime MPEG-2 再生コンポーネント (Windows 版、もしくは Mac OS X 版)” を要求されることに…。

QuickTime MPEG-2 再生コンポーネント” の値段自体は 2,400 円なれど、わざわざこのためだけに買うのは癪に障りますから、どうせ金を出すなら…と今まで何度か耳目にはしていたものの手を出すことのなかった、Mac の CD・DVD ライティングソフトウェアでは定番といわれている “Toast” を探ってみたら、最新版は「こんなに簡単でいいの?」と拍子抜け。

しかも値段を調べるのにたまたまアマゾンをのぞいたら…
TOAST 9 TITANIUM (その場で1,000円割引き)
1,000 円引きにつられてその場で…ポチッ♪ とな。
まぁ、カミさんがいたら取られていたはずの忘年会の会費ですから。(苦笑)

さらに “Amazon プライム” 会員でもないのに…
「本日発送いたしました」
のメールが注文当日に届きましたから、手配の早さはウチ並みか!? (笑)

てな訳で、パッケージのイラスト同様、バンバン焼いてさしあげますぞ♪
ちなみにこのトーストには、コーヒーならびに茹で卵はつきませぬ。(爆)

最新版についての詳細は…→ ■Toast 9 Titanium


ちと小細工

昨日はあの “新潟県中越地震” からもう四年という節目の日。
その三年後には “新潟県中越沖地震” にも見舞われ、地酒王国ならぬ “地震王国” と化してしまったことはまだ記憶に新しいですな。
震災で亡くなられた方々にあらためて…合掌。

さて、“わかばマークのMacの備忘録” で紹介されていた“Thumbscrew” という、画像にフレームとドロップシャドウを加えたサムネイル画像を作成するアプリ(フリーウェア)を試してみました。

Foods昨夜のアテ、牡蛎と鮭入りのキムチ鍋♪
近くのスーパーに食品売り場がなくなりましたから、代わりの業者が入る来月まで天気の悪い日は貧しいアテに耐えざるを得ないかも。(涙)
いただきもののハムを厚めに切り、ソテーやハム・野菜炒めを補充し、晩酌の開始♪

■綿屋 純米“綿屋倶楽部”-蔵の華- H16BY
正直なところ「キムチ鍋には負けるだろうな」と思いながら…だったのですが、さすがに三年の熟成は伊達ではありませんでした。しっかりとした飲み応えがありながらスルスルと飲める後口は“綿屋”ならでは。
ウンマ〜いじゃない♪

プリプリの牡蛎やハムを口に運ぶ手が休まりませぬ。
オレ竜が負けたダイジェストを見ながら気分よくグビグビ♪
となれば、もちろん…お代わり〜!! (笑)

同ブログには他にも、インスタントカメラの代名詞だったポラロイド(Polaroid)擬きネーミングの “Poladroid” という、インスタント写真風のJPEG画像を作成するアプリなども紹介されていますけれど、こういうちょっとした遊び心を加えることで、ブログの写真がもっと楽しいものになるかも知れませんな。:-)


かすたまぁさぽぉと失格

Apple Store(Japan) (←)これ、ならびにルーター・モデムのセッティングと大荷物の運搬が主な使命だったはずなの…。

DHCP を無効にしていながら肝心のルーターの IP アドレスを忘れ、ログインできないまま仕方なくルーターを初期化。こんなことになろうとは露ほど思わず、プロバイダーの ID も持たずに出かけましたから、無線 LAN までの室内セッティングはうまくいったものの、インターネットにアクセスしてみようがありませぬ。
付いていたはずの ADSL のスプリッターもないし…。

おかげで三番娘の iMac 20″ は未だネットに繋がらないまま。
「金返せ!!」と怒鳴られないだけが救いの欠陥さぽぉたぁでした。(汗)

あ、決して「また行く」ための口実ではありませぬ。(爆)