かすたまぁさぽぉと

先週末から頻繁にアラートを吐き出し、使うに堪えなくなった仮想Windows XPマシンのメンテにしくじり、
何とハードディスクを吹っ飛ばしてしまいました。(泣)
荒天の日曜にも関わらずおいでくださるお客様のお相手をしつつ、必死のリカバリーの甲斐あって、
何とか旧に復したついでにデスクトップをお色直し♪
スリム化にも成功したので、日々のスナップショット(Mac OS Xでいうタイムマシン)もしっかりと。
これで何かあっても数分でリカバリーが可能に♪

Windows on Mac
Windows on Mac

今日も今日とて、Windows Vistaノートが持ち込まれ…
「Cドライブが満タンになって、やたらとアラートが」
やれやれお宅もですか!?
リカバリーCDから起動し、CとDとに分けられていたパーティションを統合。
「必要なアプリは付属のCDの内容を確認しながら、インストールして」

このWindows PCがデフォルトで敢えてCドライブとDドライブに分ける仕様、
XP以降のOSを載せたマシンではもう必要ないのでは!?
ノートPCのように大きくても80GBほどのHDしか積んでいないマシンでは…
ちょっとアプリを詰め込んだだけで同じ目に遭う人が続出するであろうことは
想像に難くありませぬもの。


お待ちどおさま

このタイトルがかな漢で『御待遠様』と変換されたあなたは至ってまとも♪
もし『雄町どう?○○さま』なんて変化されたら、あなたもPCもかなり腐ってますな。(笑)
といいつつ、今日の酒は…山田錦!! (爆)

WhiteにWhiteを♪
WhiteにWhiteを♪

“iPhone OS” を3.0へアップデート中の図♪
すべて終わってiPhoneが再起動すれば、おやおや!?
ホーム画面に “ボイスメモ” アプリが登録されておりまするぞ!!
これで簡便なレコーダーとしても使えるようになりましたが、何よりも…
カット・コピー&ペースト!!
携帯ユーザには「今さら!?」かもしれませんが、これでまた泣き所が一つ減りました。それと、“Spotlight検索” も個人的にはポイントが高いアイテム。
これのメリットはMacユーザーならご存じでしょ?
まぁ、最大の泣き所は…
キャリアがSoftbankであることですが、こればかりは…。(笑)

ついでに “Leopard(Mac OS X 10.5)” には…

  • Bluetooth ファームウェア・アップデート 2.0
  • Safari 4.0.1 (build 5530.18)アップデータ
  • も。

    この米あってこそ♪
    この米あってこそ♪

    ●日置桜 純米 “八割搗き【内田】山田錦” H18BY
    生酛や強力の陰に隠れているものの、普段飲みの酒として忘れてはならない一本がようやく飲み頃を迎えたようです。
    飛び切り燗(55℃近辺)から冷ますと、口に含んだ瞬間にぐっとパンチの効いたうまみを感じさせますが、すっと消える後味の潔さは、内田さんが手塩にかけた山田錦ならではのもの。「さすが」と米の違いを実感することになりまする。
    もっとも、どんなに米が良くても凡庸な酒にしてしまっては米が泣くというもの。7号酵母をきっちり使いこなし、燗酒飲みのハートを鷲掴みにしてしまう蔵元があってこそのこの米、この酒であることは…今さらいうまでもありませんな。
    「ウンマ〜い!!」
    とはいえ…
    「18BYが今になってやっと!? 速醸でこれならあの生酛は!?」
    と時季外れのハタハタのの煮付をバクバク食べながら、切なさもまた募る夜でありました。(苦笑)


    新しいSafari

    とうとうベールを脱いだ “iPhone 3G S” や来週(06/17)アップデートされる “iPhone OS 3”、そして9月登場予定のMac OS X 10.6、“Snow Leopard” など、これからの注目アイテムがいろいろ発表されましたけれど…
    手が届かないものはさておき、今からでもすぐに使えるものも!!

    iTunesのカバーフローのようなTop Site♪
    iTunesのカバーフローのようなブックマークの一覧表示やこのTop Siteも♪

    クラウド化がますます進む中で使用頻度が高まるばかりのウェブブラウザの重要性は今さらいうまでもありませぬ。
    OSとの親和性やストレスのない見た目からOS X標準の “Safari” を愛用しておりまするが、本日、新ヴァージョンとなる “Safari 4” が登場♪
    ご覧のような斬新的なユーザーインターフェースが追加され、動作スピードも速くなったみたい。

    ダウンロードは…Software Update、もしくはAppleのサイトから。


    Software Update

    Security Update●Security Update 2009-001 Java for Mac OS X ●Java for Mac OS X


    Appleから2点の “Mac OS X” 用 Updater が公開されました。
    ダウンロードは、Software Update 経由、もしくは上のアイコンをクリック♪
    手元の “Leopard” 10.5.6 の Software Update 経由では以下のコメントが。

    すべてのユーザに、Security Update 2009-001 を適用して、Mac OS X のセキュリティを強化することを推奨します。これまでの改良箇所も今回のセキュリティアップデートに含まれています。

    このアップデートのセキュリティに関する内容について詳しくは、次の Web サイトを参照してください:
    http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

    Java for Mac OS X 10.5 アップデート 3 によって、Mac OS X 10.5.6 以降で動作する Java のセキュリティと互換性が向上します。

    このアップデートについて詳しくは、この Web サイトを参照してください:
    http://support.apple.com/kb/HT3374?viewlocale=ja_JP

    このアップデートのセキュリティの内容については、この Web サイトを参照してください:
    http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP


    デジタルカメラ RAW 互換性アップデート 2.4

    Apple からデジカメ Raw ファイルのアップデータ、“Digital Camera Raw Compatibility Update 2.4” が公開されました。

    ダウンロードは、Software Update 経由、もしくはこちらから。
    Software Update 経由では以下のコメントが。

    このアップデートは、Aperture 2 および iPhoto ’08 の RAW ファイル互換性を拡張し、以下のカメラに対応します:

      ●Canon EOS 5D Mark II
      ●Canon PowerShot G10
      ●Pentax K2000/K-m
      ●Leaf AFi-II 6
      ●Leaf AFi-II 7
      ●Leaf Aptus-II 6
      ●Leaf Aptus-II 7
      ●Leica M8.2

    また、このアップデートは、特定のカメラおよび全体的な安定性に関連する問題を解決します。


    Mac OS X 10.5.6

    OS X 10.5.6
    Apple から “Leopard(OS X 10.5)” の最新アップデータ、”Mac OS X 10.5.6” が公開されました。

    ダウンロードは、Software Update 経由、もしくはこちらから。
    Software Update 経由では以下のコメントが。

    10.5.6 アップデートは、Mac OS X Leopard を使用しているすべてのユーザにお勧めします。お使いの Mac の安定性、互換性、およびセキュリティを向上させるオペレーティングシステムの全般的な修正が含まれています。

    このアップデートについて詳しくは、次の Web サイトを参照してください http://support.apple.com/kb/HT3194?viewlocale=ja_JP
    セキュリティアップデートについて詳しくは、次の Web サイトを参照してください
    http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

    それにしても…
    このアップデータ、なんと190MB!?!?
    今だから1分未満でダウンロードを終えることができますけれど、
    昔のISDNダイアルアップ環境なら…7MBで小一時間かかった憶えがありますから…
    優に1日がかりだったでしょうな。(笑)


    Windowsユーザが抱くMacへの疑問

    Mac ってちょっと使い勝手が違いますよね。
    何がそんなに良いんですか?

    しぞぉ〜かのお嬢様から問い合わせをいただきましたので謹んでお答えいたしまする。

    先ずは、その『見た目』。
    何度も紹介させてもらっているように、プリントアウトしたのと同じ品質で表示されるディスプレイのフォント。
    これに関して双方の差は歴然ですな。些細なことのようですけれど、長時間使えば使うほど気になりますし、目の疲れも違ってくるように思います。

    それ以外にも “Finder” や転ばぬ先の杖、“Time Machine” など “Mac OS X” の諸機能はじめ、Windows OS (XP・Vista) にも対応していますから、どうしても Windows が必要なら双方を使い分ければいいだけのことという、マルチ・ブート(複数の OS が起動できる)環境も魅力的でしょう。

    とはいえ、一人一人の好みにも左右されますし、腑に落ちなければそれまで…というのが人の性(さが)というものかと。
    折しも リンゴが好きでぃす♪2.0 さんの blog、 “Mac スイッチ組に捧ぐ、Mac と Win の違い” で紹介されていたこちらのサイトをご覧いただれば、公平な視点からの両 OS の違いが浮き彫りにされるかと思いまするゆえ、 PC ユーザであるかどうかや乗り換え云々はともかく、ぜひ一度ご精読くだされ。
    もちろん、Mac ユーザも備忘録としてご一読を♪

    mac scribbling

    ついでに、ちとお先棒も…Apple Japan ウェブサイト ↓


    Migration and DVD/CD Sharing Update

     
    Apple Downloads

    日本語訳では『移行および DVD/CD 共有アップデート』とされるアップデータが公開。
    Japan サイトにはまだアップされていないので良く分からないけど…
    取りあえず入れてみました。(苦笑)

    ダウンロードは Software Update 経由、もしくは上の画像をクリック♪

    Software Update 経由では以下のコメントが。

    すべてのユーザにこのソフトウェアを推奨します。このソフトウェアにより、FireWire、Ethernet、およびワイヤレスネットワーク経由の移行における、カスタマイズ機能が強化され、パフォーマンスが向上します。
    このアップデートの詳細については、こちらを参照してください。
    http://support.apple.com/kb/HT3174?viewlocale=ja_JP


    New MacBook

    新しい “MacBook” と “MacBook Pro”、それに “MacBook Air” が出ましたね♪

    MacBook Air Keyboard

    アルミ精密削り出しのユニボディ、ガラス製のトラックパッド、LED バックライトディスプレイ、そして統合型グラフィックプロセッサなどがウリのようですけれど、中身はともかく見た目は…
    日々 “iMac” + “iPhone” を使い回している身としてはそのデザインも含め新味は今イチ。ブラックに変えられたキーも個人的にはマイナスポイント。下がったという値段にしても、もっともっと安い Windows ノートがあることもまた事実。

    然れど、それを補って余りあるのが、常に巨人 Microsoft に煮え湯を飲ませ続けている “Mac OS”。それに加え、Mac OS と Windows とのマルチブートを可能にしたハードウェア環境。このアドバンテージは当分揺るがないでしょうし、もっと評価されてもいいと思います。ハードウェアに関しては、Windows PC に固執する必要はなくなった、という認識とともに。

    マイナスとしたカラーリングはともかく、デザインに関しては、ノートのデザインはいくところまでいった、という感もあります。これ以上奇抜さに奔って、却って使い勝手を悪くしては本末転倒。薄さや重量にしてもまた然りです。『用の美』を忘れたところにいいデザインのあろうはずがありませぬから。

    と一応、Apple ファンとして物申したものの、やはり…
    どうせ使うならデスクトップ!!
    持ち歩きもしないのに、使い勝手に制約のあるノートを使う気にはならないのです。

    という訳で、買わない、その実「買えない!!」という憐れな身はさておき…
    お金に余裕のある方、あるいは新規や買い換えを迫られているノートユーザに♪ (笑)