西方見聞録 “番外編” -弐-

案内図“浦安”、“お台場”、トドメは…“ハワイ” !?
鳥取の地名には「???」が多すぎまする。
名所ならぬ、迷所!?

倉吉市の北東、2004年10月に湯梨浜町となった旧鳥取県東伯郡羽合町。「羽合」と書いて「はわい」。
“オレンジ球場” や “アロハホール” に海水浴場まで、至る所に「ハワイ」が溢れておりまする。
まぁ、ご本家と違ってパスポートがなくても行けるってところがいいかも。

オレンジ球場アロハホール

道の駅 はわい東伯地方に別れを告げる前にここへ寄ってみました。

東郷湖を見渡すロケーションに野菜や海産物の売店が…。
「カニ要らない?」にとんでもないと首を振るおやぢ。
せっかくですから、いつものメンバーへのおみやげに “アカガレイ” と “ハタハタ” の一夜干しでももらいましょうか。

山枡酒店しかし、なんといっても鳥取迷所No.1は…ここ!! (笑)

そう、今回もお世話になった、あの “煮酒さん” のお店
久しぶりにお邪魔したせいか、前を通り過ぎて、慌ててUターンという一幕もありましたが、やはり倉吉、否、鳥取全県はもとより、日本全国を見渡しても、こちらほど「がんこ」な酒屋さんはそうそうありませぬ。

おやぢを鳥取のお酒に引き合わせてくれた恩人でもあるのですが、出先で一緒に呑める相手がいるなんて、これほど幸せなことはありませぬ。おそらく当地へお越しに…という酔狂はされませんでしょうが、庄内へ出かけられる折に…など、万が一の機会がございましたら、万難を排してお迎えいたしたく存じまする。

【つづく】


西方見聞録 “番外編” -壱-

本編に収めきれなかったこぼれ話を少々…。:-)

暖気入れ初日の竹原は雨。
屋外の洗い場にある湯槽から “暖気(だき)” 用のお湯を汲むため、雨合羽・鍔付き帽子の完全装備となった “酒モアイ” 杜氏、渾身の “暖気(だき)入れ” シーンを動画から抜き出しました。
「18BYの “番外編” 候補?」
と勝手にふんでいる “酒母” の “初暖気(だき)” です。
健やかな甘みの “酒母”。
「このままミルキーの代わりに売ったら?」
って、やっぱおやぢですな。(笑)

雛飾り酒とオトコにトチ狂っているおやぢに愛想を尽かし…
「ちょっと町並みを歩いてくる」
と出かけたカミさんの手による写真を。
村上(新潟県)の “町屋の人形さま巡り” を真似た催しが全国あちらこちらで行われるようになりましたね。

村上へ行かれたら、ぜひ “大洋盛” を訪ねてくだされ。
おすすめは…お蔵では “北翔” は手に入りませんから、純米酒の “純越後” ですな。
とたまには地元の応援も♪ (笑)

竹原町並保存地区突き当たりのお宅の二階から撮ったと思われる竹鶴酒造前の通り。
この日は平日にも拘わらず結構な人数が思い思いに雨の竹原を散策されていました。

「こんにちは」「いらっしゃいませ」
「お酒ください」「はい、少々お待ちを」
事務所の前にいたらスタッフと間違えられてしまいました。
あたしゃ、頼まれた酒を届けにきただけの物臭おやぢですからぁ〜♪


【つづく】