年明けの便り2012

恒例となった木曾の佐藤阡朗さんの47回目となる『たらの芽通信』を拝借いたしまする。   流れ星へ願いごと  幼少、少年の頃言い伝えを信じていて、月に兎がいて餅を搗き、サンタはイブの夜は忙しかったし、結婚相手は赤い糸ですで […]