年明けの便り2014

恒例となった木曾の佐藤阡朗さんの49回目となる『たらの芽通信』を拝借いたしまする。   喜左衛門井戸のこと    先ごろ、根津美術館で五十年振りに国宝大名物大井戸茶碗(本多)に出逢った。  最初は学生の頃みたが、柳宗悦が […]