酒という名の手紙

某秘書経由でお許しをいただけたようなので…こちらでも公開♪

先月末にコミックス最終巻が出ておりましたけれども、この巻だけは買わずにじっと我慢♪
昨日の朝、直筆のサイン入りで頂戴しました。

蔵人 10 尾瀬あきら 小学館ビッグコミックス
 540円(税込)

実は、某秘書のお取り計らいにより…
コミックスの巻末に掲載される “安本酒店へようこそ” という見開きページの中で、
『まっとうな燗酒』二銘柄をオススメする機会をいただきました。
銘柄の選定に当たっては、ほぼ某秘書の情実絡みであったとはいえ…(笑)
その銘柄へのコメントを任され、髪を掻き乱しながら振り絞った浅知恵コメントを
恥ずかしげもなくお送りしたのは、休みなしの連続操業にも終わりが見えはじめた頃のこと。

が、さすがプロ!!
拙いコメントがすっかり洗練され、素敵なオススメに生まれ変わっておりました。(汗)

お江戸広報部長に感謝♪
お江戸広報部長に感謝♪

今なら送料無料ですから、アマゾンでいかが? (笑)

2 thoughts on “酒という名の手紙

    1. To かずさん
      こちらこそ、いろいろありがとうございました。
      しかし、プロはさすがですねぇ。
      こんなできあがりを見せられは…元のコメントは到底見せられませぬ。(汗)

Comments are closed.