北島 生酛純米“玉栄”H25BY

 
20151012
アテは…鰯の酢洗い♪
良くあるぬた用の酢味噌(特に卵黄や砂糖を使ったもの)や辛子酢味噌が苦手なので…
越後味噌にみりん(小笠原味淋のみねたから)を適量加え、酢で伸ばしながらゆるさと酢加減を整える…という我流酢味噌。
横着者なので鍋を火にかけながら…は省略!(笑)

※手軽な酢味噌の作り方はこちらで → 手前板前 -和食の基本料理- > 和え物と酢の物 > ヌタの作り方
 
それにつけても…こういう色の酒を拝むとホッとしますな!(笑)

ちなみにこの生酛純米“玉栄”は、まもなくH26BYに切り替わります。m(._.)m

某色白酒

 
20151010
アテは…かきのもとのおひたしと春菊の胡麻和え♪
 
いただきものの地元産特別本醸造。口にするのは何年ぶりになるのかしらん。

この手の色白美人に共通する或る種の予感を感じつつ恐る恐る…あ、やっぱりねぇ。
「こんな時でもなければ飲むこともないから、久々にチェックしてみるか」なんていう気を起こさなければよかった。_ノ乙(、ン、)_
さすがに普通酒ほどアルコール臭さはないものの、バランスを取るためであろう甘がヌメェ〜っと………。
 
これでも約2,100円/1800ml(税別)というんだから………。
まぁ、どっちにしろウチが仕入れることはないんだけど♪(笑)

秘境 -たどりついたら圏外-

unknown
ここの名前だけだけは知っていたものの訪ねる前に「廃業してしまった」と風の便りに聞かされた某所。
所在地はわかるとはいえ、普段使っているGoogle MapsYahoo!カーナビでルートを調べようにも徒歩で山越えをせざるを得ないルートしか案内してくれないのですわ。
仕方ないから途中までは行けるらしい道路に目星を付け、新潟県道からの入り口を当たる。
現在地だけを表示させながら「普通車じゃきついわ〜」という幅の道は途中から舗装もされていなかったけど、「電柱があるってことは…」と構わずに進めたら、目に飛び込んできたのが上の写真。
 
「おぉ〜、ここが彼!?」
 
ご存じの方は怖いもの見たさに訪ねてもいいと思うけど、さほど高地でもないのに某分岐点から先はdocomoでさえ圏外になる秘境ですから、季節や天候、時刻を選んでチャレンジを!
それと熊などの野生動物には十二分に気をつけてくだされ♪(笑)

お礼

kakegami_butsuji先ずは、急、かつ長らく休みをいただき、ご不便ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫びいたします

お陰さまで亡父(行年93歳)の葬儀を滞りなく終えることができました
生前中のご厚誼に心からお礼申しあげますとともに 私ども遺族にもより一層のご指導ご鞭撻のほど お願い申しあげます
ありがとうございました!

iPhone 6 Plus 車載ホルダー

 
 
Aukey スマートフォン車載ホルダー HD-C11
某所のレビューを見て、一瞬「おっ!?」と思ったものの…

対応機器が「幅約55〜85mmとな!?」と、このちと頑丈なケースを装着した我がiPhone。どんなに頑丈かというとケースの縁に埋め込まれたオレンジ色の部分が…

 
この“D3O®(ディー・スリー・オー)”という素材でできているのでありまする。
そのiPhone 6 Plusを改めて実測したならば…ケース外寸で86mmと収まるかどうか何ともビミョ〜な数値!
と思いつつリンク先のAmzonページを下にスクロールしたら…

TaoTronics スマートフォン車載ホルダー TT-SH08
なるものが…。

こちらは幅幅55〜100mmと余裕♪
おまけに…200円安い!!(笑)
 
デザインの好みはありましょうが、どうせ荷車用。今日はクレジットカードの締め日ゆえ、明日になってまだ首がつながっていたら買ってもいいかも♪ (^_-)-☆

三角地帯

大法寺三重塔
大法寺三重塔

まさか東信(長野県東部)のあんな雛に国宝や重文が集まっているとは………。

まさに“三重塔トライアングル(Google Maps)”といってもいいエリアなれども、またしても趣味趣向の差異は埋め難く、辛うじてここだけ目にすることができたのでありまする。_ノ乙(、ン、)_
 
■東信三重塔トライアングル

  • 大法寺三重塔(国宝) → 青木村観光協会
  • 安楽寺八角三重塔(国宝) → 上田市文化財マップ
  • 前山寺三重塔(国重文) → 上田市文化財マップ
  • 構造物フェチ?

    旧白根配水塔
    旧白根配水塔
    現在の新潟市南区(旧白根市)の中之口川右岸堤防(県道153号)を走って行くと突如現れる“旧白根配水塔”。呼び名はそれぞれ違うとはいえ、県内に現存する水道関係の塔は、ここと江南区(旧亀田町)長岡市燕市の4つだけらしいから、白根へ出かける機会は減ったものの行くと必ず訪れている。
     
    それもこれも、「そういえば、ちゃんと見たことがなかったから、時間があったら…」と思っていた前橋市水道資料館・前橋市浄水場配水塔へ行きそびれてしまったから?
    群馬にも面白いところはたくさんあるのに…。
    趣味や嗜好のギャップを埋めるのは、ホント、容易ではありませぬ。

    前橋市浄水場配水塔
    前橋市浄水場配水塔