彷徨 -あの頃へ-

最近は何処でも『煮る』傾向が強いタンメン。
胡麻油の香る『炒め』野菜がたっぷり乗った往時のタンメンを喰いたいと思っても出会すことはほぼない。
 
そんな時、いつも拝見している某兄さん(じいさん?笑)のブログにあったこちら。

タンメン大盛り700円♪

地元といえば地元なのにも関わらず今の今まで行くことがなかった某店。
「ちと塩っぺえ」と某兄さんは仰っていたが、この日は丁度良い塩梅で…。
仄かに香る胡麻油とシャキシャキの野菜。
加えてほとんどの店が豚コマで済ませている肉が「薄手のポークソテー用?」と思ってしまうほどの部位。
焼き目がついた肉を頬張ると…しっかりした肉の味わいに甘さも加わって、思わず「うめぇ~!」と声が出そうになった。

これで600円!?(大盛り100円増し)
この地区にはただのラーメンでさえ800円する店もあるのに…。

ちなみにこちらのラーメンは今でもワンコインの500円!!
ご飯物はそれなりの値段だと思うが、あの肉からして中身的にはたぶんお得感を感じられる筈。
灯台下暗しを恥じるとともにいつまでも続いて欲しい店に追加させてもらいましょ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA