七月廿三日

今年もまた狂騒曲が……。

 
 
今日も今日とて第一号が届きましたが、早いところは8月中から“ひやおろし”が出ているようですな。
あまりの節操無さに9月9日の『重陽の節供』を解禁日とする業界内の自主基準もあるようなれども、今年の9月9日は旧暦ではまだ7月23日に過ぎません。
(ちなみに旧暦での9月9日は、10月23日火曜日)

尤もビール業界はさらに節操無く、お盆明けからの“秋◯”ラッシュに今年は2社目のリキュールも加わり、似たようなパッケージ・デザインでユーザーの目を撹乱する三つ巴に……。
3アイテム中、唯一のビールでもある“秋味”はキリンの中でも好きなアイテムですし、熟成させても楽しめるだけに、本当の秋の味覚とともに味わいたいものの、それが叶わない今の状況は寂しい限りですな。
もし旧暦の重陽の節供頃まで残っていたら、たぶん処分品になっているでしょうから、迷わずに買い占めましょ!(笑)
 
さて、サンプルを味見させていただいたこれ。今年は“伝承強力”の『ver. 杉山米・7号酵母』になった杉山さんの山田錦と7号酵母という仕込みが選ばれましたが、鍛造シリーズにはない素直なまとまりと透明感のある味わいはこれぞ“日置桜”。
悔しいことに仕掛けられた罠にまんまと嵌りそう♪(笑)
 
ただし、開け立てすぐの無理は禁物?
暦どおり来月下旬まで寝かせたら…の味わいを思い浮かべつつ、お手元で育てるのも一興かと。
 
 


自戒

新潟市陸上競技場の聖火台のモデル?

 
 
− 不動如山 −

動かざること山の如しもいいけれども、じっとしていた所で何も変わらないのなら、さっさと動いてしまいましょ。
果報は待っていても決して来やしませぬ。
好むと好まざるとに関わらず、世の中は止まってくれないのだから。
 
Like a rolling stone♪


飲み手の特権

 
 
ただの飲み手なら、ああだこうだ云った所で角も立たないでしょうが……。
ダメ出しは文字通りダメで、ヨイショするだけの提灯記事は許されるの?

某店にて