北からの酒

■呑録(旧暦5/23)■呑録(旧暦5/24)珍しく二日続けて同じ酒を。『綿屋 純米酒 綿屋倶楽部 16BY』届いたばかりで開けることはないのだが、気になっていた酒なので、その禁を破った。まず冷やで。蔵元の狙いどおりフ…

奢る口は久しからず

■呑録(旧暦5/20)『羽前白梅 純米大吟醸』■呑録(旧暦5/21)『鷹勇 純米吟醸なかだれ』小笹屋竹鶴 宿根雄町11BYのあのインパクトのあとゆえ、平静さを取り戻すためのクールダウンを。とはいうものの、中途半端な酒…

iTunes 4.9 Released

Pod Casting(ポッドキャスティング)に対応したiTunesの新版4.9が公開された。ダウンロードは、こちら(Apple USサイト)、もしくはOS X標準の"ソフトウェアアップデート"で。MacOS X 10.2.8以降に対応。

我慢もここまで

■呑録(旧暦5/19)如月に発掘後、開栓常温放置を決め込んでから4ヶ月。空気を入れるべく、きき酒しながら少し飲んだ。あくまでも少しだったはずなのに、いつの間にか半分近くに減っている。orzそりゃ、こまてるさん…

認知症の兆候

■呑録(旧暦5/18)予告では夏至に飲むはずが、南瓜を食いそびれて、こっちも忘れてしまった。ん!? 夏至に南瓜!?!? なんかおかしいと思ったら、南瓜は冬至だわな。脳内酒粕化加速か。orz『鯉川 純米吟醸 亀治好日 1…

それでも燗酒

■呑録(旧暦5/17)夏至を過ぎたものの、一年中で一番日が長い時期。19:30を過ぎてもまだ明るい。開栓後、ちょうど一週間かな、この酒は。『悦凱陣 手造り純米酒(16BY)』原料米はオオセトだし、原酒じゃないからガツ…

道すがら

某会からの帰路、久しぶりに今庄宿で越前そばを、と木之本ICからR365へ。栃ノ木峠で福井県に入るが、この峠越えの隘路を運送会社の大型トラックが抜けていく。プロとはいえ、ここは難所の一つに違いない。急坂を下…

覚え書き

■呑録(旧暦5/14)旅先から戻った夜は、鷹勇純米吟醸なかだれ。上品な味わいで疲れた体を労ることに。■呑録(旧暦5/15)夏至のこの日は休日前夜でもあり、ちょっと贅沢に大七純米吟醸皆伝。カミさんもマイ徳利を持っ…

某会雑感

夜中に出発して、朝現地着。仮眠後、ぼぉ〜っとしていたら、某蔵元発見。一緒にコーヒーを飲んで、昼前からきき酒。香りも味も様々な49種類の酒をきいたが、レギュラー純米あり、熟成純米大吟醸あり、評価しかねる…