上巳の節供

まもなく“桃の節句"とも呼ばれる“上巳の節供"。その謂れについては、“こよみのページ"が詳しいので省きますが、呑兵衛にとっては表の【ご案内処】“重陽の節供"で書いたように、燗酒シーズンが終わるという嘆か…

隠れ処にて

2月25日は“天神様”として知られる藤原道真の命日でもあります。子どもの頃は、この日になると砂糖菓子の人形“天神様”を食べられるのがうれしかったけど、今はそんなものには目もくれず、ウンマいおチャケひと筋…

(-Φ-)ブタ!三昧

鷹勇・鯉川・扶桑鶴・竹鶴…とどうやら“にごり”だらけになってきましたよ。『清酒竹鶴 純米にごり酒 H17BY』上澄みに「こんなにきれいだったっけ?」とまずビックリ。ガスかフレッシュな酸の刺激と後味に苦が残…

これも支飲

また憂鬱な時期が…。28日しかないって、いろいろたいへんなんですよ〜。しかも、週末はまたまた宴がありますし…。予めお断りしておきますが、予算の都合上、此度は“ひこ孫純米大吟醸”は×!!期待してたら、ゴメ…

Serene Bach Update

bomb girlさん作のテンプレート“line”をそのまま引き継いでいますから、見た目にはほとんど変わっていませんが…遅ればせながら、blogシステムを“sb”1.16Rから後継版の“Serene Bach”2.04Rにヴァージョンアッ…

飲み過ぎ確実!!

週末〜週明け、「ちと飲みすぎたかなぁ」から自制しようと思いつつ…ヤバいタイミングで、ヤバいお酒が、届いてしまいましたよ♪『鯉川 純米吟醸にごり酒 瓶燗 H17BY』一日おいただけで、矢も盾もたまらず、シュポ…

鶴とカメがすべっ鷹♪

二十四節気の一つ、“雨水”の夜。前日の“ひこ孫”の興奮が冷めやらぬ中、帰宅したら…、丸々とした“ニギス”の煮付けが大皿に並んでいるではありませんか。昨晩あれほど飲んだにもかかわらず、また虫が騒ぎます…

見合い

といっても結婚前の男女が会う、あの“お見合い”のことではありませぬ。酒と肴のみならず、器にもいえることかと…。さてさて、取り出だしたるは『ひこ孫 純米大吟醸 (99.4詰)』“男の隠れ家”3月号で“夏子の酒”…