本鰤柚庵漬け

「さて、今日の肴は‥」。卓の上を見ると、鮪赤身のヅケ、一夜干しするめの焼き物、昨日から繰り越された蒟蒻とメンマの煮染め、肉じゃが少々。人数からすると心許ない量なので、冷蔵庫を漁ると、鰤の柚庵漬けと茹…

睡龍 瓶燗生もと純米

先日の『良い酒って‥』にも書いたことだけど、酒を飲んで「思わず、その造り手の顔が浮かぶ」ことは飲み手にとって実にうれしいことだ。「まだだぞ、まだ早い」。ずっと我慢していた酒なのに、声を聞いたら衝動的…

カテゴリー再編

大したことじゃありませんが、従来、独立したカテゴリーだった「日々な酒」を「燗酒な日々」のサブカテゴリーとしました。個別のお酒についての印象を書き連ねていただけですから、遅きに失したかもしれません。取…

プンケバ

某農大出身の技術アドバイザー(農学博士)曰く、「きき酒する時には多く含んだらいけない、せいぜい1.2〜1.5cc(=ml)で十分」。こういうきき方で酒の優劣を判定されるから、鑑評会を意識したけばけばしい酒が増えた…

旭菊 特別純米

福岡の酒は、余所の酒に目が向き始めた頃に「三井の寿 美田」を飲んで以来かと思う。口開け直後はノッペラボウで、燗を当てても一向に目を覚まさない。「え〜、これが‥」。すすめている酒屋さんの口は確かだから…

書かない日

毎日書かなければいけない代物じゃないんで、虫喰いあとがあろうが気にはしていない。夜通し車を走らせる日を除き、毎晩、何かしら燗酒を飲んでいるから書くネタがないわけでもないのだが、大概、真っ当な酒に出会…

地蛸

静かな日曜日に珍客到来。しかも、その手には「地のタコをどっさりもらったから」と、直径5〜6cmはあるぶっとい足が一本。加えて自家製パンまで。こういうお客さんなら、毎日来ていただきたい。:-)ひとしきり酒談…

肥前蔵心 純米吟醸

「まだ渋いと思うけど、最後の詰めだから」と、某氏のコメントを鵜呑みにした後、睡龍同様、暖房が緩く回る室内で常温放置(こちらの方が長い)。冷やで含むと、おや、意外と味があるじゃない。純吟としては香りも大…

Skype

meerkatさんから教えてもらったSkype。PCにマイクとスピーカーかヘッドセットをつなげばIP電話化できるとなれば、iChatでもどかしくキーを打つよりずっと良い。しかもSkype自体は無料。Macには英語版のβしか用意…