大したことじゃありませんが、従来、独立したカテゴリーだった「日々な酒」を「燗酒な日々」のサブカテゴリーとしました。
個別のお酒についての印象を書き連ねていただけですから、遅きに失したかもしれません。
取りあえずお知らせってことで。
douko.jpg
*某蔵元所蔵の銅壺‥良い風情でしょ?

「カテゴリー再編」への2件のフィードバック

  1. 銅壺は「どうこ」と読みます。
    大辞林によれば…
    銅や鋳鉄などで作った箱形の湯沸かし器。かまどの側壁に塗り込め、煮炊きの際の余熱で湯を沸かす。また、長火鉢の中に置くものもある。
    と、あります。
    写真のものは、柄がついているところから携帯用と思われます。
    左右の丸い蓋から水を注ぎ、中央の四角い蓋に燃料(当時は炭でしょうね)を入れ、湯を沸かし、その後、丸い蓋を外して徳利を差して燗をつけるという、使われ方をしたものでしょう。
    ポータブル湯煎燗器ですな、つまり。

現在コメントは受け付けていません。