+1/3

クリスマスが終わった途端に寒波襲来。ただいまの気温、−4℃!?
最高気温も?1℃、と今冬初の真冬日となりそうな予報ですけれど、大した手も打たないままにお役所は御用納め。9連休の間にも困窮する人たちは生きていかなければなりませぬ。
金がないのは相変らずとはいえ、寒さをしのぐ家と心身ともに温めてくれるまっとうな燗酒があるだけまだマシでしょうか。
薄らと雪化粧した塀越しに山茶の花が揺れる朝。
彼等ともども何とか年が越せますように。(汗)

2008/12/26 Scene■辨天娘 H18BY四番娘 純米吟醸“玉栄”
■辨天娘 H19BY 槽汲“割水瓶燗”

帰省してきた我が家の三番娘に…
「何か飲む?」「うん」「ワイン?」「いらな〜い」
こやつはビールを飲みませんから拙宅的選択肢の残りは…おチャケ♪
しょうがない、天の恵みのお零れを…。
「日置桜、飲んでいいよ」
徳利を見て目が点。溢れそうなくらいの満タン。
「あぁ〜、またそんなに減らして…」
と思いきや、カミさんとの二人分なら許してつかわす。(笑)

アテは鰤一歩手前の稚鰤の刺身。腹側にはたっぷり脂が…。
青菜・ブロッコリー・もやしのサラダ。カボチャのカレー煮。
昆布と野菜や椎茸の煮物。素朴ながらうまいのですわ。
コゲコゲの伊達巻きも話のタネに、一人増えただけでも十分にぎやか♪