Skip to main content

こしぬけ武士の越す峠

こしぬけ武士の越す峠

『八十里越』と呼ばれる国道289号の県境区間が開通するまで、奥会津への最短ルートは専ら国道252号経由となるものの、こちらは『六十里越(2006年から『六十里越雪わり街道』という愛称が付けられた)』の魚沼市(旧入広瀬村) […]

地理のお時間

地理のお時間

『三面川ダム』これ、読めます?そもそも新潟県には『三面川』という名前の川が2つある上に、どちらにもダムが築かれておりまする。一般的に知られているのは鮭の遡上や漁とその加工品、塩引きで有名な村上の『三面川』で、こちらの読み […]

かすおじ Ⅱ

かすおじ Ⅱ

てな訳で、飲むよりも喰らう方が忙しかった宿での夜が明けて、引き続き知る人ぞ知るドマイナーなスポットへ連れ回しながら向かった先は… 朝食もガッツリ食べたにも関わらず「ニク喰いねぇ〜!」厚切りとんかつがウリのこちら♪ やっぱ […]

かすおじ Ⅰ

かすおじ Ⅰ

タイトルにした「かすおじ」は新潟弁で「男の末っ子」という意味です。ちなみに長男は「あんにゃ(あんにゃさという場合も)」次男は「もしかあんにゃ」といわれます。次男に「もしか」が付くのは長男に事あった時はその代わりを務めるの […]

宗旨替え

宗旨替え

この手のアテには絶対的な群馬泉は、久しぶりに少し寝かせてみようか…と半袖姿に違和感がなくなってきたこの時季に上の階で休眠中♪てな訳で、代わりに取り出したるは… 辨天娘の純米というと大方の飲み手が玉栄か強力を思い浮かべると […]

宿題の店

宿題の店

過日の『もつ煮は地元で♪(笑)』で宿題としていた南方のお店。久しぶりに足を延ばしてみたけれども、もう一つのお目当てが…ナント臨時休業!挙げ句、こちらでもダブルで…と狙っていた品が生憎の売り切れとかで「直売所にならあるかも […]

味噌が…

味噌が…

こどもの日は、両手両足2往復目前ですから今更感てんこ盛りながらも、一応アニバーサリー。そんな日に今年の初物ワラビをいただいたとあっては、お浸し、酢の物、そしてたたきと季節の味わいを存分に楽しむ手筈を整えて、お供には自ずと […]

 
Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。