琥珀な夜

Amberあれ〜、このお顔は…そう、“ユルアツ♪”の写真にも登場していたこの方。ずらりと並ぶ酒瓶からもわかるように“Amber”というBARのマスター、草間さん。

吟さんを辞した後、「ここへはどうやって…」「ホントに行くんですか?」「行くっていっちゃいましたから」と義理堅い石川杜氏を案内して大竹座裏へ。
「世にも珍しいもの」といわれたモルトに釣られた石川杜氏は当然それを。香りを嗅がせてもらった後でバランタインにも使われていると教わり、「そうか、これ、確かにバラン(の香り)だわ」と実感したものの、肝心の銘柄は忘れました。(苦笑)

それはそうと、吟さんでの宴が幕を開けた頃には「9時には失礼して店を開けます」と仰っていたはずなのに、なぜかお開きまでいらっしゃいましたよね? (笑)
あれだけ“竹鶴”をガッツリやりながら、カミさんが頼んだカクテルのシェイカーを振る手さばきは乱れることなく、お酒についての語りも立板に水。

ミニ燗すけおかげでいい締め括りができました。
草間さん、たいへんお世話になりました。m(__)m

最近、スカイ・ラウンジがあるようなホテルには無縁ですから、また寄らせていただきます♪

が…世界のお酒もいいですけれど、燗酒の飲めるBARもまたステキだと思いますよ。;-)
それに、『日本のウイスキーの父』の名が冠されたニッカ “竹鶴” があるなら、その本家 “竹鶴” 酒造のお酒についても語ってもらわないと…

と只今、ご覧のサンシンの“かんすけ”と錫銚釐のセットで口説き中♪ (笑)

■BAR “Amber”
 新潟市中央区西堀前通8番町1525 〒951-8062
 井坂ビル2F
 phone: 025-222-2210
 火〜土曜…20:00〜29:00(05:00)
 日曜のみ…19:00〜24:00(00:00)
 月曜休み