普及効果?

昨日、4月23日(木)は『地ビール』の日でした。
iCalを見て、「ほほぉ〜、これは」と思っていたものの夜になったらすっかり忘れてしまい、変人御用達、“新潟ビール” を置き去りに…。(汗)

それはさておき、謂われを調べたら、1516年にドイツでビ-ル純粋令が施行された日に因んで…ということなれど、不況も後押ししてか、国内のビール消費は第三のビールと呼ばれるカテゴリーが絶好調なのは歯痒いばかりですな。
もっとも、安価なものばかりを追い求め、どんどん真味から離れてしまったのは何もビールに限ったことではありませぬ。みりん・酢・醤油・味噌などの醗酵調味料はビール以上に悲惨な有様。
他のEU諸国との兼ね合いから国内限定になったとはいえ、500年も前の法を頑なに守っているゲルマン民族の矜持を見習ってはいかが?

この酒な〜に (笑)
この酒な〜に (笑)

麦の酒を頭から追いやり、お決まりの燗酒に走らせたのは偏にこれを見つけてしまったから。
冷やでも「へぇ〜、こんなになるの!?」をキッチリ煮れば…
「ほほぉ〜、ずいぶんポッチャリするのね」
ただし、出自由来の “らしさ” をあまり感じられなくなったのは誠に残念であり、どの酒も見境なく常温に置けばいいというものではないことの証でもありまする。
さぁ、杯の中身は…何でしょ!?!? (笑)

【ヒント】
某お蔵のガチガチ酒。四合瓶での開栓常温放置から今年で三年でしょうか。
この年から原料米が雄町に替わりました。←ヒント追加♪

それはそうと、先日、何気なしにWikipediaを見たら…
『燗酒』の項目に目が点の表記が!?
あちこちで使われて認知が進んだにしろ、執筆者はかなりこちら寄りな人に違いないっ!! (爆)

→ Wikipedia>日本酒の燗における温度表現【注目♪】